2008年05月31日

「東京」の位置

backtokyo.jpg

こちらも久々更新の雑並強化。今日は「東京」の位置について。

まず写真の問題。答えは「首都大学東京」で合っている。「東京」が後ろに来るのはなんだか違和感があるが、他にもそういうものは存在する。

例えば「スカイバス東京」や「新銀行東京」。この言語感覚は東京の人の持つ特有のものなのかな?


posted by サーリアル at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

かちわり氷

katiwari.jpg

スポーツ4文字、答えは「かちわり」

甲子園では水を凍らせたものをビニールに入れて売っている。それを「かちわり」と呼んでいる。自分自身が高校生の頃、野球部が甲子園に行ったことがあり、観戦に行って食べたことがある。

味付けはなくただの氷であるが、夏の大会で非常に暑い時だったので美味しく感じられた。なんでも甲子園の地下水で作っているんだそうだ。ビニール袋に入れられているので、、ビニールの味がするのがやや残念。

勤めている高校で応援委員の顧問をしている関係で、甲子園に行く機会は今後出来そうである。ちなみに過去の県予選の成績は去年はベスト8、その前は準決勝敗退。今年こそはなんとしても甲子園に行きたいと思っているが、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

アニスロ始めました

ninjaani.jpg

アニゲスロット、答えは「NINJA」

最近アニゲのスロットを勉強している。問題晒しサイトを眺めたり予習を回したりしている程度だが。

アニゲは非常に苦手ジャンルで今までは勉強する気も起きず放置していた。しかしスロットをやってみたところ意外にわかる問題があったし、なにより答えを覚えやすいという特性があることに気づいた。

例えば雑並の場合、外国語を中心にとにかく覚えづらい。新問の「クラスノヤルスク」(橋本総理大臣とロシアのエリツィン大統領が会談した地名)なんかその典型で、何度も口ずさむことでやっと覚えられるといった始末である。

それに対しアニゲはちゃんと意味のある言葉ばかりなので覚えやすい。スロットはタイピングなどと違いドラムにヒントがあるのもやりやすい一因である。

ということで今アニスロを勉強している。トナメ決勝や店舗大会で武器とは言わないまでも防具くらいになれればと思っている。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

アップルシュトゥリューデル

applest.jpg

雑学順番当て、答えは「アプ」→「フェル」→「シュトゥ」→「ルーデル」

「アプフェルシュトゥルーデル」(僕の持っている知識だと「アップルシュトゥリューデル」)はウイーンのお菓子である。小麦粉を練って薄くした生地にリンゴを煮たものを入れて焼いたものである。生地にバターが練りこまれていないため厳密にはパイではない。(一般的には「ウイーン風アップルパイ」で通用するため、嘘問とまでは言えないが。)バターが入っていない分、小麦粉の生地の味が楽しめる。

実家の近くに「リリエンベルグ」というウイーンのケーキを売る店がある。美味しんぼにも登場したことがある有名なお店で、秋限定ながらこれを置いている。はっきりいってメチャクチャ美味い。もともとアップルパイは好きなのだが、こちらのを食べて衝撃を受けた。久しく食べてないが、秋になったら買いに行くかな。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

故障してた

先日ホームの店に行ったら1台故障していた。ただでさえも2台しかないのに。

平日仕事を終えて店に着くのが21時頃になる僕としては非常に痛手。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

秦野OLIO

hadano.jpg

先日車の点検のために横浜のディーラーの所へ行ってきた。場所は国道246号の野川のあたりで、高速だと東名川崎インターが最寄。だがガソリン代が高騰しているというこもあるし、その日は時間があったので246をトロトロ走った。

途中秦野に「OLIO」という店があったのでふらっと寄ってみたところQMAを置いているということでプレイしてきた。(実は厚木あたりからかたっぱしからゲーセンに入ったけれど置いているのがここだけだった、、、。)

明るい店内の壁際に4台並べて置いてある。周囲にうるさいゲームもなく、また店内放送もなかったので静かで集中できる環境だった。後ろも広々とあいていて閉塞感逼迫感もない。居心地が良くて、2〜3クレだけにするつもりが、つい10クレほどやってしまった。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

富士スピードウェイ

hujisp.jpg

スポーツ線結び、答えは231

F1など機械系の競技はスポーツではないと思っているのであまり興味を持っていない。当然F1観戦もしたことがない。しかし富士スピードウェイには行ったことがある。高校時代、学校行事でマラソン大会がここで毎年開催されるからである。

1周5キロのコースなのだが、その人の体力に応じて1〜3周走る。中1から高2までは2周、高3は3周走った。走るコースはF1と一緒で、図の位置からスタートし、同じ場所に戻ってくる。直線を抜けたあとはじめは下り坂で楽なのだが、再び直線に戻る所は上り坂となる。この上り坂が結構しんどい。

が、それいじょうにキツいのが最後の直線。坂を登りきってやっとゴールだと思うのだが、実際はそこから800mほどもある。走っても走っても辿り着かないという状況が精神的なダメージを与える。高3は1キロあたり6分、合計90分で走りきった。

近年富士スピードウェイでF1が開催されているそうだが、以上の理由で僕はあまりいい思い出がない。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

鍵を忘れた件

key.jpg

通常のプレイ時の話。いつも同じ姿勢や環境でやることは僕にとって大切なことである。店が変わることによって見える風景が変わるのは仕方ないにしても、変えられる部分は「自分仕様」にするようにしている。

具体的には手の位置や物の配置。QMAの場合画面の両隣に物を置くスペースがあるが、右のスペースに奥から灰皿、財布、携帯、お手拭を置き、左のスペースには奥にペットボトルを置いて残りは左腕を伸ばして置いている。

それは店舗大会でも同じ事で、その配置をすることで集中できる環境が作れると考えている。

しかし先日のソラリスでそれが裏目に出てしまった、、、。同じは位置にしたのだが、車で行ったわけではないので一番奥に置いたキーホルダーを忘れてきてしまった、、、。気づいたのはもう八王子を過ぎた後。引き返すわけにも行かず結局お店に電話して郵送してもらった、、、。

キーホルダーには車の鍵と家の鍵をつけていた。家の鍵の合鍵を職場に置いていて、また車の合鍵は家に置いてあるので、生活には不便はなかったのが不幸中の幸い。いつもだと出先では鍵は財布の中に入れておくのだが、集中する環境を作るためゆえの失敗である。余計なところでお店の人他に迷惑を掛けてしまった、、、。

店員さん、大会の運営スタッフの方、どうもすいませんでした、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

循環小数は有理数

murisu.jpg

学問多答、答えは「ルート5」のみ。

実数のうち2整数a,bを用いて、a/bの形に出来る数を有理数といい、出来ない数を無理数という。ルートの数は原則無理数だが、中身が4や9といった平方数の場合は有理数である。

無限小数の場合、同じ数の配列が繰り返されるいわゆる「循環小数」は有理数ということが知られている。例えば問題にある0.111…。これをxとおく。10xは1.111…となるが、0.111…=xなので辺々引くと9x=1→x=1/9と分数で表せる。逆に有理数は循環小数であることも知られている。

ところでこの問題、トナメ予選の最終問題で出題された。16人のうち、ボーダーギリギリかつ考えてもわからないと思われる6人が1234ドーン。残り10人のうち3だけを選べたのが5人、1と3を選んでしまったのが5人だった。「循環小数は有理数」という知識の有無が勝敗を分けた問題である。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

首席の権利

連コなどのルールについて。店が決めない場合、決定権は首席にあると思う。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

旭川ラーメン

asahikawa.jpg

雑学連想、答えは「旭川ラーメン」

選択肢の「ラーメン」を見てまずはガッツポーズ。有名どころは食べたことがなくても知っているので超得意問題。ラーメン検定なんてできたら一生コナミさんについてくよ。

さて第1ヒント「青葉」。「青葉」というお店は旭川ラーメンにもあるけれど、東京にもあるし甲府駅にもあったりするのでこの時点ではいったスルー。でも今考えると他の選択肢に当てはまるものがないからこの時点で押せるな。

で第2ヒント「蜂屋」。本店は行ったことがないけどラーメン博物館に出店していたことがあり食べたことがある。アジの焦がし油が醤油スープの上に乗っているという強烈な個性があるラーメンで最初食べたときは正直美味しいと思えなかったが、4年くらいしてから突然また食べたくなり、食べに行ったら物凄く美味しいと思ったお店である。

第3ヒント「梅光園」。このお店は知らないな、、、。

第4ヒント「山頭火」。中野や代々木の店に行ったことがある。ジャガイモを練りこんだというスープはあっさりしつつもコクがあって、非常に美味しい。

あ〜、記事かいてたらラーメン食べたくなっちゃったよ。今日はどこか美味いとこに食べに行くかな。でも一番近い旭川ラーメンの店ってどこだろ、、、?
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

フード検定の新問

sirokabi.jpg

フード検定より、答えは「ブリー、ド、モー」「ルブロション」「カマンベール」「サンタンドレ」すべて。

このうち知っていたのは「ブリー」と「カマンベール」。どちらも外側に白く固いカビの固まりがあり、なかはとろりと柔らかいチーズである。保管は冷蔵庫にするが、食べる1時間前くらいから常温に置いておいたほうが中がトロリとなって美味しい。

「サンタンドレ」も白カビのチーズ。生クリームを混ぜていてそのままでもパンなどに塗ることが出来るそうだ。やはりそうして食べるのが一般的らしい。

「ルブロション」も白カビのチーズとのこと。ミルクの味が残っていて香りが良いそうである。芋との相性がよく熱して溶かして芋につけて食べるのも美味しいらしい。

チーズってホント美味しいよな。プロセスチーズは苦手なんだけど、ナチュラルチーズは癖が強いものも含め大好き。カビでドロドロに溶けているようなのこそ美味しいと思っている。

さて最近フード検定をやってみたのだが、新問が配信されてるようである。またやりこむかな。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

6月1日ソラリス雑学限定大会、反省編

そんなこんなで結果発表。自分は268点の3位だった。2位のプレーヤーは270点と2点ちょっとしか差はなかった。上位2人勝ち抜けなのでこの時点で敗退である。

あとで記録を見てみると正解数は2位のプレーヤーと同じで差は解答速度で生まれている。それについての考察をしてみることにする。

まず1つがタイプ速度の絶対的な遅さ。それに対しては練習すればよいという結論になる。

2つ目、2セット目の雑並について。普段の予習時にはまぁだいたい98点以上は出せている。だが今回は94点だった。慎重になったというのもあるが、実は油断があったと言わざるを得ない。特に2問目、3問目の単独正解。リードを奪えたわけだが、その「リードを奪える」という事実に満足してしまい、解答にだいぶ時間をかけた。今後はグロ問でリードを取れるという場面でもきっちり16.66を狙っていかないといけないと思う。

そして3つ目、1セット目の4文字で顕著だったが、慎重になりすぎたという点。これには伏線がある。前日の土曜日の夜、青銅→白銀の昇格試験があった。条件はドラで決勝進出。1クレ目で3回戦まで進めたのだが、そこの雑ビジュでタイポをしてしまい、5位で決勝進出を逃した。その後フェニに落ちたりして結局10クレほどカンストし、深夜1時までかかってやっと白銀に上がれた。ということでタイポの怖さが脳裏に染み付いていたのでどの問題も時間をかけすぎてしまった。特にやり直しがきかない4文字に。

さらには睡眠不足。上記のように前日は深夜1時過ぎまでプレイをしていた。家に帰って食事をして寝たのが3時。翌朝は7時起きと4時間しか寝ていなかった。それも判断力の低下の一因だと思う。正直この日は終始眠かった。

なんだかんだ書いたけど、大会に対する甘さが原因と言わざるを得ない。極度に緊張して迎えるのも良くないことだが、今回のようにリラックスしすぎるのも良くなかった。試合前は落ち着いていたと書いたけど、それは「余裕」はなく「慣れによる甘さ」であった。それじゃダメだよな。もっと真剣に取り組むべきであった。

ということで今回もまたまた勉強になったなぁ。次の大会以降にこの反省を活かしたい。さしあたって次の参加予定は14日のアップル@静岡。ボンバーマンらしいが雑並で98点を取ることを目標としたい。

なにはともあれ、参加された皆さん、運営の皆さん、対戦した皆さん、お疲れ様でした。9月の大会に行ったことを覚えてくれている方もいらっしゃって感謝感涙です。

結果はこちら→QMAにCLAPS A LOT!→2008→0519ソラリス雑学限定大会。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

6月1日ソラリス雑学限定大会、結果編

sorarisu0601.jpg

ということで南越谷ソラリスの大会に出場した。大会は12時からということで、朝8時に家を出て電車を乗り継ぎ11時半頃に到着した。車内では雑並の新問の復習や、最近はまっている池波正太郎のエッセイを読んだりして過ごした。

参加人数は62人で16組に分かれての完全上位2人抜けだった。雑学限定大会で、同一形式の繰り返し利用が不可というレギュレーション。くじの結果自分はK組(11番目)2番出題となった。

こちらの大会はモニターに試合の状況が大写しされるので、自分の出番が来るまでそれを見て過ごした。ジャンル限定大会なだけあってどの試合もレベルが高く、自分が出ていたらズタズタにされるんだろうなと思い気後れした。だが、ソラリスの大会は3回目で1回目は大会自体が始めて、2回目は雑並限定大会とそれらに比べれば落ち着いて迎えることが出来た。試合直前、対戦する方々と挨拶を交わして試合開始。予定通り並べ替えを選択して試合が始まった。

第1セットは4文字。1問目から9%の超難問。当然のごとくこれを落とした。しかし正解したプレーヤーが2人いて大会のレベルの高さを思い知った。2問目全員不正解の後の3問目答えは「試行錯誤」なのだが、「思考錯誤」としてしまいミス。今思うと「しこう」は「いろいろ試す」という観点から「試行」が正しいとわかるが、前の2問の不正解で冷静さを失ってしまい「いろいろ考える」という方向にアタマが行って「思考」を選んでしまった。大会に慣れてきたとはいえまだまだ経験不足、、、。5問目の「朴葉味噌」6問目の「宇治金時」はなんとかできて1セット目を終えた。

第2セットは自分出題の並べ替え。1問目は「アロンアルフア」。超易問だが実は初見で、特に最後のアが大文字ということを知らなかったのでかなり混乱するも正解できた。ちなみに全員正解。2問目は「アインシュペナー」。結果的には単独正解のグロ問だったが、パッと見の状態で答えはわかった。しかし緊張しているからなのか押しぬけが結構あり、10秒以上かかった。3問目の「センフォリア」も時間はかかるものの単独正解。その後は「田園調布双葉高校」など空気問が続き94点で終了。2問差をつけられれば雑並では上出来。なにより自身がミスなしで切り抜けられたことで大満足だった。

この次点での成績は、上のプレーヤー=同点、中のプレーヤー=1問リード、下のプレーヤー=同点。なのだが、1セット目の4文字で大きな差をつけられていると思い、もうカウントは止めてしまった。

第3セットは4択。以前4択限定出題で負けていることがあるので嫌な感じがした。しかし今回は非常に良くできた。知っている問題が半分あったし、知らないものも推理の末に答えに行き着いた感じだった。特に5問目。六大学麻雀リーグの初代優勝大学を答えさせるもの。近代麻雀(雑誌)で特集を組まれていたのを読んだことがあり、答えることが出来た。ちなみに答えは慶応。

この4択のおかげで勝ち抜けへの可能性、希望を残しての最終セット。出題は趣味(旧R1)。ランダムなので並べ替えがでてくることを祈りながら開始。1問目はtrick→or→treatの順当てで、最初押しぬけをしたものの、なんとか16.66点を取れた。2問目、JR東日本とJR西日本の境界となる駅を答えさせるズームタイプのビジュアル。見えている真ん中の文字が「小」で、また「JRの区分の境界」という情報から、最初「なかおぐに(中小国)」だと思った。しかし出現した文字は「南小谷」。あったな、長野あたりにこんな字の駅が、、、。でも「みなみこたに」じゃないの、、、?1人即答した以外自分含め3人が長考したので、やはり「みなみこたに」じゃなさそう、、、。結局「みなみおたに」を選択し不正解。即答のプレーヤーの単独正解で、答えは「みなみおたり」。そういえばそういう言葉聞いたことあるな、、、。覚えておけばよかった、、、。

続く。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

6月1日ソラリス雑学限定大会について

今週末は南越谷のソラリスの大会に行くことにした。というのも今週の大会は雑学限定大会だからである。

武器が雑学ということもあるが、基本雑学が好きなので正解率は雑学がダントツで高い。第一プレイしていて一番面白いジャンルが雑学である。その雑学限定大会なので勝ち負けに関わらず楽しめるのではないかと期待している。

静岡の大会で顕著だが、雑学は使用プレーヤー数が多くないので店舗大会ではあまり選択されることがない。なので僕が雑学が他のプレーヤーに刺さり、逆に他プレーヤーの非雑学が僕に刺さり、両者の多寡で勝ち負けが決まるという展開が多い。だが今回は雑学限定。善戦が期待できる半面、当然相手プレーヤーも雑学が得意なわけでやっぱ難しいかな?そういえば賢竜予選は雑学限定だったな。そのときは初戦2位敗退。

以前のソラリスの雑学限定大会はジャンルごとのチャンピオンを決めて、その後チャンピオン同士で決勝を行うというシステムだった。が、今回は形ごとではなく全員同じトーナメントで行うとのことである。ただし同じ形式は再選択不可。ということで今回は並べ替え→生活と選ぶ予定である。その次は選択困るな、、、。並べ替え以外の形式で得意なのないからな、、、。やっぱランダムかな。趣味か言葉にしようと思うが、どちらにするかは当日の気分次第。今のところ趣味。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

バナジウム

bana.jpg

学問タイピング、答えは「バナジウム」

元素記号が1文字の元素は、B(ホウ素)、C(炭素)、F(フッ素)、H(水素)、I(ヨウ素)、N(窒素)、O(酸素)、P(リン)、S(硫黄)、U(ウラン)、V(バナジウム)、Y(イットリウム)がある。バナジウムを問うこの問題からはイットリウムに分岐したのを見たことがある。

バナジウムは糖尿病に効果があるといわれている。富士山の伏流水にはバナジウムが多く含まれているらしい。数年前尿に糖が出ていたことがあったが、富士吉田に引っ越してからは出なくなった。本当に効果があるようである。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

デフレスパイラル

nisinunaad.jpg

船橋の大会にて、お店に行く前に西船橋駅前にあるアドアーズに寄った。こちらの設定は100円1クレ予習2回である。その前に柏の葉キャンパスにあるアーバンスクエアでもプレイしたが、こちらは200円3クレ予習3週だった。

3では100円1クレ予習1回が普通だったのに、4の後期あたりからクレ数や予習回数など全体的にサービスが良くなっている。僕の予想では一部の店でこういうサービスをはじめ、その店に客が集まり、回りの店に客が入らなくなり、すべての店でそうせざるを得なくなっているということだと思う。

消費者である自分にとっては喜ばしいことではあるが、この「デフレ」の流れはどうなんだろうか?インカム低下に直結するわけだが、QMAの開発費が削減され5で終わりとかになったら嫌だな、、、、。

ひところ「デフレスパイラル」が社会問題になっていたが、QMAに当てはまったら困る。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

5/24チャリオット船橋店舗大会参戦記録

nisihuna.jpg

では西船橋の大会の感想などを。

まずこの日の入り方について。前日東京の友達の家に泊まって、12時頃柏の葉に寄ってからお店に向かった。スタジアムを出たのが15時、その後西船橋のアドアーズで1回プレイし、ラーメンを食べて16時50分ころバス停に。開始が18時でバスは20分くらいで着くとのことだったので余裕があると思っていたが、バスが来たのが16時20分(予定では17時16分)だった上に、20分かかる道のりが渋滞で40分かかったりしていたので、結局18時ちょうどぐらいの到着となった。せっかく船橋まで行って参加できないとかなったらげんなりだが、なんとか間に合ってよかった。

さて受付を済ませたすぐあとでレギュレーションの説明があった。参加人数は25人。階級によって第1部下位トーナメント12人と第1部上位トーナメント13人に分けられた。自分は第2部に。僕はフード検定で階級を上げたいわゆる「検定賢者」で、厳しい戦いになりそうでやや気後れした。第2部は13人だが、先に行われた第1部上位3人を加えて16人の完全上位2人抜けというレギュレーションだった。出題はボンバーマン。

その後対戦決めの抽選があり、自分の引いたくじは「9」。これは第3試合1番目出題である。順番がくるまで他の組の試合を見ていたが、問題は難しいのに全然知らない問題が多く、場違いな気がしてきた、、、。どうも周りで自分が前作黄玉でアニゲが苦手みたいな話をされてるし、緊張感ではなく恐怖感を感じてきた。

そんなこんなで自分の対戦に。ボンバーマンとはいえ最初から一番武器で行かないとボロ負けしそうなので、ここは雑学並べ替えを出題した。1問目は「バスカヴィル家の犬(正解率29%)」。4からある問題で僕はサッと答えることが出来た。が、他3人も時間はかかりながらも正解した。「ええ?これグロ問じゃないの?」左端に並ぶ3つの○を見てそう感じた、、、。
こりゃ厳しい戦いになるぞ、、、。

その後は「スワン、ソング(38%)」→「コニカミノルタ(63%)」→「ボーディング(67%)」→「12月10日(43%)」→「チーズフォンデュ(90%)」と続き自分は全問正解するものの、もう一人全問正解のプレーヤーがいて、他2プレーヤーも1問間違いとリードはほとんどない状態で1セット目を終えた。

2セット目は学問4択。比較的やりやすい問題が出る中、「震度6は何震?(選択肢は無震、烈震、中震。震度7は激震ですがからの分岐)」という問題が出題された。震度5が強震というのは知っていたが、他のものまでは覚えていなかった。ここで「震度6は5と7の中にあるよな」という方向に思考が行ってしまい、中震を選んで単独不正解。冷静に考えると強震の上に中震があるわけないよな、、、。でも不正解はそれだけで5問正解で切り抜けられた。

3セット目は芸能スロット。出題は中森明菜とか松田聖子とか昭和の歌手を問うものが多く、なんだかんだで2問ミス。自分以外はみな全問正解で、100点満点のプレーヤーもいたそうである。ちなみ2セット目も自分以外全員全問正解。

そして4セット目は地理。1問目のひっかけ連想で全員不正解に巻き込まれた以外はすべて正解できた。結局結果は4問間違いの318点で4位。4位という結果だけでみるなら惨敗だが、300点は超えたし雑並で全部取れたから自分としては満足いく結果となった。

さて今回の総括。集計表を見せてもらったところ、正解率の和は、第1セット(雑並)=330%、第2セット学択=453%、第3セット芸スロ=473%、第4セット地理=373%だった。つまり自分出題のものが一番難しかったということである。逆に一番高い芸スロで2問ミスをしている。やっぱ知識にかたよりがあるよな、、、。それをまたまた知らされる結果となった。

なんだかんだ言ってますが、今回も楽しく参加させてもらいました。一緒に対戦した方々、運営をされた店員さんや集計をされた方々、話し掛けてくださった方々、そしてバスの道中ご一緒した方、みなさんありがとうございました。

結果はこちら→QMAにCLAPS A LOT!→2008→0514チャリオット船橋結果。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

眼光紙背に徹す

ganko2.jpgganko.jpg

久々の「街で見かけた雑学並べ替え」コーナー。今回は「眼光紙背に徹す」を見かけた。画像は3のもの。

これは「数学がおもしろくなる12話」という岩波ジュニア新書からの抜粋。1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89という数列の持つ規則性は何かという問いかけに対し、しばらく考えるといった意味で用いられている。

確かに最初何を言っているかわからない文章でも、じっくり時間を掛けて考えると意味がわかることがある。それを「まなざしが紙の裏に至る」という言い方をするのはなるほどといった感じである。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

実力のあるプレーヤーとの話の中で

先日、県内どころか全国でも有数の実力を持つプレーヤーとお話をする機会がありました。そこでその実力のつけ方、保ち方について聞いたりしました。

その方法とはズバリ「数多くプレイすること」だそうです。プレイをこなすことでその中で実力は伴ってくるとのことです。これにはやっぱりそうなんだなと思いました。最近プレイ外の言うなら「予習復習」に重きをおいていたが、それだとなんとも面白くありません。やはりQMAはプレイしてなんぼといった所でしょうか。

それと「苦手ジャンルの強化」よりも「得意ジャンルの増強」の方が大事とも教わりました。こちらもやはりモチベーションを上げるのに有効だそうです。QMAは余暇でやるものだから、嫌いなことをやってもつまりません。

ということでいろいろとタメになるお話を聞きました。自分にとっては雲の上のような存在の方だけど、親近感が沸く話もあったりしました。

このブログを見ているかはわかりませんが、どうもありがとうございました。どうやら家が近いようなので今度一緒に飲みませんか?
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

苦手な食べ物

asari.jpg

雑学スロット、答えは「アサリ」

基本食べることが好きなので嫌いなものはあまりないのだが、実はアサリやハマグリなどの2枚貝はやや苦手にしている。味自体も苦手なのだが、それ以上に砂がジャリっとするのが怖い。甘辛く佃煮とかになっているなら良いが、スパゲッティーとか味噌汁とかは敬遠。

あと食べられないのはグリーンピース。青草い豆っぽさが全くダメ。シューマイとかチャーハンとかに入っているのを見るとかなりげんなり。すりつぶされてポタージュとかになっているのとかはホント駄目。

小さい頃はレバーが食べられなかったが、あるときを境にして食べられるようになった。それは自由が丘の焼肉屋でのこと。ここは均一料金で最初に出される皿を食べきればあとは自由に注文できるシステムだった。友人と2人で行ったのだが、その人もレバーが食べられず仕方なく僕が食べた。すると酒を飲んでたこともあるがやたら美味しく感じて、それ以来食べられるようになった。20歳頃のことなのだが、20代最大の出来事だと思っている。まぁ今でも生臭いレバーはダメなんだけどね。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

駅とスタジアムの距離

todoroki.jpg

スポーツタイピング、答えは「とどろき」

等々力競技場は現在はフロンターレのホームだが、以前はヴェルディのホームだった。フロンターレがJ1に昇格した年が2000年で、またヴェルディが東京に移転したのが2001年なので、2000年の1年間だけ2チームのホームだったスタジアムである。

さてこちら、最寄駅は武蔵小杉だが、駅から歩くと30分くらいかかる。試合開催日はバスも出ているが、渋滞していてやはり30分はかかる。

日立台もそうだが、スタジアムって駅から微妙に離れてるところが多い。試合後人が集中しないようにするということもあるだろうが、サポーターは試合中に飛び跳ねてるわけでなんとも足に負担がかかる。

最寄駅から近いのは味スタ、フクアリ、広島、万博、横浜国立あたりかな。駒場、サイスタ、柏の葉、三ツ沢あたりは次点。バスを用いる必要がある小瀬、日本平、ヤマハは論外。

そういえば国立は駅から近いか。国立のほとんど唯一といえる長所が駅からの近さ。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

5/24チャリオット船橋の店舗大会

今週末の予定のお話。5月25日に柏の葉で試合があるのでまずはそれが軸。仕事は土日が休みなので土曜は丸々あいているが、土曜夜→日曜朝は柏の葉に泊まる。

さてその24日、せっかくなので店舗大会に出ようかと思っている。調べたところ船橋にある「チャリオット」というお店で開催されるとのことだった。時間は18時からなので、金曜仕事後横浜の実家に帰ってそこで泊まり、土曜朝に一旦柏の葉に寄ってから船橋に行き、大会が終わり次第柏の葉に戻るという予定で過ごすことにした。

電話で聞いたところ大会のレギュレーションはまだ未定とのこと。人数は無制限(←コレ遠征者にとっては非常にありがたい)だが、大人数になったら階級で上下2つに分けるらしい。サブカの使用は原則お断りだが、「お客様のすることなので強制までは出来ない」と言われた。まぁ今回はメインカードかな。出題はボンバーマンなら雑並→サッカー→学多、完全同一不可なら雑並→生活→サッカー。

西船橋駅から出ているバスに乗ると楽と聞いたが、バス自体は1時間に数本しか出てないらしいので最寄駅から歩くことにした。最寄駅は「馬込沢」。野田線の駅なので柏の葉からはキャンパス駅ではなく江戸川台経由で行くことにする。

さぁどんな大会になるだろか?ボロ負けだけは避けたいところだが、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 店舗大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

ラーメン「でび」

debi.jpg

お笑い検定より、答えは「でび」

このお店、出来立ての頃(2002年くらい?)に行ったことがある。話題性と渋谷という立地によりすごい行列が出来ていた。ラーメンはトリガラトンコツを白濁するまで煮出しているけれど、さっぱりしていた。上に乗っているすりごまの風味が良く、思った以上に美味しかったのを覚えている。

このお店まだやってるのかな?店主が別の仕事をしててアルバイトとかが作ってるとかなってたらそれもなんか嫌。近くに行ったら様子を見てくるかな。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

ラボーナ(足をクロスさせて蹴る蹴り方)

rabona.jpg

スポーツ4文字、答えは「ラボーナ」

ラボーナとは足を交差させて軸足の後ろでボールを蹴る蹴り方。ブラジル代表のリバウドがやっているのをよく見かける。決まると非常にかっこいい反面、失敗して足がもつれて転んでるのを見るとなんともいたたまれない。

先週のJでもこれでゴールを決める選手がいた。動画はこちら。名古屋−札幌の試合で決めたのは名古屋のT選手。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

続、最近のQMAについて

sp2.jpg

さて、最近のQMA事情、続き。ここまでのあらすじは、5になってフード検定やりこむ→集計期間が終わりトナメに戻るも勝てなくてやる気を失う→同時に新学期になり仕事が忙しくまたネット対戦をやるようになりQMAをしなくなる→新検定も興味をかき立てるものはなく連休中はほとんどプレイしなかった→そんな中新富士での大会に参加し刺激を受けた。

大会前後では「勉強」とか「回収」とかそういう意識を捨て、純粋にゲームを楽しんだ。するとやっぱりこのゲームは楽しいんだよね。トナメもいいんだけど予習も楽しかった。大会のためにサッカーの予習を進めたのだが、まさにクイズって感じでよかった。

なんか最近「強くなりたい」とか「勉強しなきゃダメだ」とかそういう意識が強すぎたというのが今回の結論。余暇なんだからもっと気軽に楽しんでいこうと思った。幸いナポレオンも熱がだいぶ冷めたし、これからはのんびりとプレイしていこうと思う。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

バレーボールのルール

rari.jpg

スポーツタイピング、答えは「ラリー」

昔はサーブ権を持ってないと得点が加算されなかったけれど、いつのまにかいつでも得点が加算されるように変わっていた。まぁ以前のルールだとかかる時間が試合ごとにまちまちになってしまうし、そもそも「サーブが無いと得点が加算されない」というルールも不自然なのでそりゃかわるよな。

さて、バレーの得点ルールってコロコロ変わるので把握しづらい。ふつうは25点先取制だが、セットカウント2−2で迎える第5セットは15点先取らしい。この前中継を見ていていつのまにか試合が終わっていて「あれ?」と思った。

バスケなんかもいつのまにか「ジャンプボールは最初だけで、試合中に以前のジャンプボールになる場面がおきたら、両チームで交互にボールの所有権を得る」というように改定されていた。このあたりはアンテナを張っていないと、観戦するときに困る。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

5月18日ミラクルドーム大会参戦記

0518taikai.jpg

ということで5月18日のミラクルドームの大会に参加してきた。ここの大会はかれこれ3回目。行き方もわかってるし店内の様子も把握してるので、結構リラックスして臨めた。

さてこの大会、レギュレーションはボンバーマン。参加人数は14人だったので全3回戦ということになった。1回戦は3人+3人+4人+4人に分けられ上位2人勝ち抜け。僕は3人の組に入った。

ということで1回戦は3人中2人が抜けられる他の組に比べてやりやすい組に入った。対戦する2人のプレーヤーのうち片方の方は4では黄玉のプレーヤー、もう一方は初めて会う方だった。

そんなで中の出題選択は意外に迷った。本来なら武器の雑並を出したいところだが、ボンバーマンだし黄玉賢者との対戦だということを考慮してやめることにした。となると学多かサッカーということになるが、自分自身の今の能力や他プレーヤーのグラフの様子を見てサッカーを選択した。

1セット目はアニゲー4択。☆数はそんなに高くなかったのか、他2人は全問正解だったが、僕は2問落とした。間違えた2つはともに2択までは絞れていたのだが、最後で判断ミス。最近プレイ頻度が落ちているせいもあって、このあたりのカンが鈍っていた。

そして2セット目、黄玉賢者出題のアニゲースロット。2セット連続で苦手ジャンルであるアニゲーを投げられた。やっぱ僕のグラフ(12152)を見てそうされたのかな、、、?このセットも当然のごとく苦戦した、、、。結局僕は2問正解。他プレーヤーはもっと正解していて(←数える気力を失った)この時点で勝ち抜けは無理だと悟った。3セット目のダミープレーヤーのノンジャンル4択も3つくらい間違えた。

最終セット、自分出題のサッカー。☆が4個ということもあり国内サッカーが中心の出題だった。Jリーグ「ひゃく」年構想のタイピング、「ネルシーニョ」のキューブ、遠藤保仁の連想、我那覇+羽生+栗原のポジションを答える線結びなどが出題され、ほどほどに間違えるプレーヤーもいたが、最初のアニゲーでの差は埋まらず3位で敗退となった。自分は240点、2位のプレーヤーが270点、1位のプレーヤーが300点と、2問4問の差が残った。多分雑並を投げてても同じ結果だったと思う。

さて今回の総括。やっぱQMAはブランクあるとダメだよな。苦手ジャンルを投げられたこともあるけど、最近サボってることが直接の敗因だったと思う。そしてやっぱQMAは面白いということも再確認できた。トナメも楽しいんだけど、店舗大会の楽しさはまた格別である。先日QMAに対するモチベーションが上がらないと書いたが、今回の大会参加でまたやる気が出てきた。(というか大会終了後、すぐに別の店に移ってトナメをやった。)次こそは1回戦は勝てるようにまた出直したい。

ちなみに次の参加予定大会は6月1日ソラリスの雑学限定大会と15日静岡アップルの大会。Jが中断になるので大会に参加しやすいのが良かった。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

目には青葉 山ほととぎす 初鰹

katuo.jpg

学問並べ替え、答えは「山ほととぎす初鰹」

この俳句、初夏の様子を表したものである。青葉が生い茂る山の中を見つつ、ほととぎすが鳴いているのを聞きつつ、初鰹を食べるなんてなんとも風流である。

カツオは初夏のころよりも秋口のいわゆる「戻りカツオ」の方が美味しいという意見もあるが、今の時期のカツオもまたさっぱりしていてオツなものである。冬、春も美味しいものが多かったけど、これからの季節も旬の美味しいものが増えるよな〜。夏ならでわの。ビールも美味しくなるし、やっぱ季節は夏が好き。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

メタルギア検定に思うこと

次の検定はメタルギア検定らしい。正直ビックリした。というのもメタルギアはコナミのゲームであり、コナミ検定でさんざん出題されていたからである。

過去の検定を「色分け」すると
コナミ:青(ゲーム)
フード:黄(生活)
90年代:緑(全般)赤や紫も少々
海外旅行:紫(地理)
お笑い:緑(その他)
アメリカ:紫(地理)緑や赤も少々
戦国時代:紫(歴史)
となる。この時点で海外とアメリカがかぶっているなどバランスはいいとは言えないが、まぁ悪いともいえないと思っていた。にもかかわらず「アニラン3のごく一部であり」「以前コナミ検定でも出題されていた」メタルギア検定でくるとは、、、。検定については「バランス」は考慮しないというコナミの姿勢がわかった。

メタルギアは全くやったことが無い。知っているのは主人公が「スネーク」ということと、扉を開けるときは別画面になることくらい。検定だけならスルーでいいのだが、トナメにも出題されるなら困るな、、、。

さてメタルギア検定というかなり狭い検定をするのなら僕もいくつか希望を書いておく。まずは「Jリーグ検定」。「レイソル検定」だったらなお良い。あとは「グルメ漫画検定」なんかもいいな。知らない漫画のものが出題されても勉強する気が湧く。そして「数学検定」なんかもほしい。それも今のトナメで出ているような有名数学者の出身国を問うようなものではなく、
実際の数学の能力を問うものが望ましい。

ところでメタルギア検定が行われる理由は、メタルギアの新作が出るからその宣伝のためというのもあるらしい。ということは「アミノサプリ杯」や「トムヤムクン杯」のようなタイアップ検定も今後作られるのではないかと思う。レイソルが協賛してくれないかな、、、?(←そんなことに金を使うくらいなら選手を補強したほうがいいか。)

あと検定の数について。2月の稼動当初は4個、4月に3個追加、6月に1個追加されたわけだが、このペースで本当に30までいくのだろうか?なんか10個ちょっとで終わりそうな気もするが、、、。

フード検定があまりにも楽しかったので検定制度は良いシステムだと思っていたが、なんだか混沌としてきちゃったな、、、。どうなることやら、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月01日

オングストローム

1010.jpg

学問4択、答えは「100億分の1m」

1オングストロームは長さの単位でÅと表記される。その長さは問題にあるとおり100億分の1m、つまり10^(-10)mである。化学ではcmを用いるので10^(-8)cmとも言われるが、下も右上も同じ10である10^(-10)mの方が覚えやすいと思う。

さてこの長さ、原子や分子の長さを表すのに都合がよい。他にも電磁波の波長などにも用いられる。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。