2008年11月11日

韓国で見かけたフード検定

kimu1.jpgkimu2.jpg

並べ替えだけでなくフード検定に出てくるものにもいくつかであった。ということで他形式のものもいくつか紹介したい。

・白菜などの野菜を唐辛子などの薬味で味付けして漬け込んだ朝鮮半島が発祥地の漬物は(スロット)=「キムチ」
キムチはどこの食堂でも絶対に出される。味は店によって違っていて、その違いも楽しかった。酸味が強いほうが僕は好み。そのまま食べるのも美味しいし、チヂミ(お好み焼き)に乗せて食べるのも最高。

・ごま油をまぶしたご飯と具材を海苔で巻いた、日本ののり巻きに似た韓国のスナックフードは(4文字)=「キムパプ」
のり巻きは韓国でも食べられている。日本の物との違いは海苔にごま油をまぶすことと、ご飯が酢飯ではないこと。単一の具を巻くのではなく、太巻きのものが一般的である。僕が買ったものは、たくあん、薄焼き卵、ホウレンソウ、カニカマが入っていた。1本2000ウォン(=200円)と値段的にも手軽。

「キムパプ」は「キム(海苔)」と「パプ(ご飯)」の造語である。「パプ」の「プ」は、実際にはほとんど発音されず、「パ」のあとにちょっと「p」の音をつける程度である。「キム」の「ム」も「ム」と「ン」の中間の音で、本場の発音だと「キンパッ」といった感じである。

同じように「ビビンバ」は「ピビン(混ぜる)」と「パプ(ご飯)」を合わせた単語である。のり巻きを「キムパプ」というのなら、混ぜごはんは「ピビンパプ」となる。が、雑タイで混ぜごはんを答えさせる問題は4文字指定で「ビビンバ(またはビビンバ、ビビンパ)」しか正解にならない。統一されてないのが気になった。

その他のものとしては

・漢字では「雪濃湯」と書く牛肉や牛の骨を長時間煮込んで作る、韓国の代表的なスープ料理は(キューブ)=「ソルロンタン」

・漢字では「部隊鍋」と表記するハムやソーセージを加えた韓国で人気の「チゲ」の一種を何という(4文字)=「プデチゲ」

・韓国で「スジョ」と総称されるのは、さじにあたる「スッカラ」と、箸にあたる○○○○○(タイピング)=「チョッカラ」

・豚の背骨とジャガイモを煮た韓国の鍋料理といえば○○○○タン(タイピング)=「カムジャ」

・「ビビンバ」にも入れる韓国の野菜の和えもののことを○○○という(タイピング)=「ナムル」

・グ・スーヨン監督の映画→中央部が盛り上がった鍋を使う→肉は前もって甘辛のタレに漬ける→韓国で最も一般的な焼肉(連想)=プルコギ(間違い選択肢は「カルビ」「スンデ」「ユッケ」)

・次の国と飲酒が公的に許される最低年齢の正しい組み合わせを選びなさい(線結び) 韓国=19歳 フランス=16歳 日本=20歳 アメリカ=21歳

がある。(+スジョンカ)。カムジャタンではないが、すりおろしたジャガイモをパンケーキのように焼いたもの(カムジャジョン)は食べた。ハッシュポテトのようでそうではない食感が面白く、味も良かった。


posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。