2009年05月21日

牛乳を加熱したときに出来る膜

ramusu.jpg

理系並べ替え、答えは「ラムスデン効果」

牛乳や豆乳など、たんぱく質を含む液体を加熱すると表面が膜状の物質で覆われる。これを「ラムスデン現象」という。

豆乳の場合、できる膜は「湯葉」である。モロたんぱく質なので栄養価が高い。それだけでなく煮物や揚物にすると非常に美味しい。先日京都に行った際に「昆布ゆば巻」というものを買ったが、植物性とは思えない力強い味で美味しかった。

このように豆乳でできた膜は美味しいのだが、牛乳でできた膜は食材にはならず、ただ気持ち悪いだけである。この差はなんなんだろうか?実は小さい頃、湯葉がはじめて食卓に上った際、お袋に「これなに?」と聞いたところ、「牛乳を温めたときに出きるやつみたいなものよ」と言われ、気持ち悪くて食べられなかった。

今でこそ湯葉は好物のひとつだが、牛乳で出来た膜はいまだに苦手である。湯葉と同じく栄養価は高いらしいが、牛乳を加熱して出来てしまった場合、捨てている。


posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

ラウンドワン足立江北店

adati.jpg

先日のエフシー戦の帰り、横浜の実家に戻ることにした。土曜だったので首都高が割引にならないため、柏から横浜まで下道で帰った。国道6号を東京方面に向かった後、環八経由で国道246号に行った。その際、途中でQMAができるところがあったら寄ることにした。

しばらく走っているとラウンドワンがあった。ラウンドワンならあるだろうと思い寄ってみたところ、予想通り稼動していた。店名は「足立江北店」。車だったので最寄り駅は分からなかったが、駐車場は完備だった。(後で調べたところ、最寄り駅は日暮里舎人ライナーの「西新井大師西駅」らしい。)

6台が横並びになっていて、周囲はオンライン麻雀ゲームが配置されていた。音ゲーなどからは離れていたこともあって静かないい環境だった。店自体は24時間営業だが、QMAは0時で閉まるフロアにあった。22時半頃に着いたのだが、少ししか出来なかったのが残念。

先月の首席の石数は4000個ほどだった。駐車場完備だし環境もいいので、思ったよりも少ない数である。それはやはり料金の問題ではないかと思う。この店は100円1クレだが、都内では2クレがスタンダードらしい。どうも都内では2クレじゃないと人が集まらないようである。ユーザーサイドとしてはうれしいけれど、メーカーとしてはどうなのかな?インカムが少なくて次回作が出ないなんてことになったら困るのだが、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

コガネセンガン

kogane1.jpgkogane2.jpg

表ブログに書いた「黄金千貫」。入手方法については「手に入れました」とぼやかして書いたが、これは自分で買ったものである。「コガネセンガン」は雑並で出題されるため、ラベルを見た際に「おお!街で雑並ネタに出会ったよ!」と思い購入した。

QMAではコガネセンガンを「大半の芋焼酎はこの芋で作られている」と書いているので、「黄金千貫使用」と表示してあるのを見て「それって特筆すべきことなのか?」と思った。しかし実際のところはコガネセンガン以外にもさまざまな種類の芋が使われているようである。コガネセンガンのものではない芋焼酎と飲み比べをしてみたいところである。

味については表ブログを参照に。ちなみに一番好きな芋焼酎である「蔵の神」はコガネセンガンで作られている。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

球の体積

972.jpg

理系文字パネル、答えは「972」

半径rの球について。中心を原点におくと球面の式はxx+yy+zz=rrである。z座標がkである平面(z=k)で切った切り口はxx+yy=rr-kkであり、その半径は√(rr-kk)である。面積がπ(rr-kk)となるので、体積は2×∫[0からrまで]π(rr-kk)dkを計算することで求めれられ、その値は「4πrrr/3」である。

まとめると半径rの球の体積は「4πrrr/3」である。これは分数的に3の上に4πとrの3乗があることから、「身の上に心配ある身」などという語呂合わせが有名である。

今回の問題はrのところに9を代入することで求められる。だが時間があれば簡単に計算できるが、QMAは20秒しかない。4×9×9×9÷3という手順では暗算は厳しい。

まず分母の3は約分しておく。4×9×9×3となる。ここで9を2回掛けることと4が平方数であることに注目し「18×18×3」とする。18×18は324であるので「324×3」である。24×3が繰り上がらないためこの暗算は容易にでき「972」である。なんとか20秒で答えられた。

2乗については20までのものは良く使うので覚えている。それが功を奏したようである。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月17日

掛け言葉

matuhono.jpg

文系文字パネル、答えは「まつほの」

百人一首に「来ぬ人を まつほの浦の 夕なぎに 焼くや藻塩の 身もこがれつつ」という作品がある。藤原定家のものである。藤原定家は百人一首の選者でもあり、自分自身の作品としてこの歌を入れていることから、よほどの自信作だったのではないかと思う。

「まつほの浦」とは兵庫県にある「松帆浦」のことである。「松帆浦」は塩を作っている。この作品の当時は塩は海草に海水をまいて焼いて水分を蒸発させることで作る。それを「藻塩」という。

作品の最後に「身もこがれつつ」とあるが、これは「会いたい人が来なくて恋焦がれている」という意味である。この状態を藻塩を作る際の海草に重ね合わせている。

「まつほ」という語句について。「松帆浦」という意味のほかに「待つ」という意味がある。最初の「来ぬ人」とあわせて「来ない人を待つ」という意味にもなっている。ということで全体の意味は「松帆浦で焼く海草のように、来ない人を待っている自分も焦がれている」となる。なかなか風流な作品である。

このような一つの語句に2つの意味を持たせることを「掛け言葉」と言って、和歌で良く用いられる。この作品はその「掛け言葉」を使った和歌の代表作である。百人一首は全部は知らないが、それがもとでこの作品は覚えていた。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

解の公式

kousiki.jpg

理系画像タッチ、答えはbの前の±かbの後ろの-

2次方程式「axx+bx+c=0」は平方完成をすることで「a(x+b/2a)^2=(bb-4ac)/4a」と変形できる。よってx=(-b±√(bb-4ac))/2aとなる。ゆえにbの前は±ではなく-だし、bの後ろは-ではなく±である。

ということでこの問題、答えが2つある。出題されたとき、どちらを押そうか迷った。結局bの後ろの-を押しそれで正解だったが、bの前の±を選んだ場合正解になるかは未確認である。それに範囲的にどれくらいまでが正解扱いされるエリアなのかも不明である。

というか数学屋の僕からすると、式の一部でも間違ってたら全体が間違いであると思う。それゆえ画像のどこを押しても正解扱いしてもらいたいと思う。

間違い部分が1ヶ所だったらこんなことは思わなかったのだろうが、2箇所あることでそんなことを感じた。いずれ多答で画像タッチが実装されるのだろうか?
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

がんもどき

ganmo.jpg

ライスタ4択、答えは「がんもどき」

がんもどきは豆腐をつぶして具を入れて揚げることで作られる。ダシをよく含むのでおでんや煮物に用いられる。かみしめたときにジュッと汁が出てくるのが好きで、おでん屋に行ったら必ず頼むメニューのひとつである。

今まで食べたがんもどきの中で一番美味しかったのは東京の「笹の雪」というお店で食べたものである。小学生の頃に母方のおじいさんおばあさんに連れて行ってもらった。ダシは甘めだが豆腐自体の味がちゃんとして、非常に美味しかったのを覚えている。また行ってみるかな。

さて問題文にもあるとおり、がんもどきは関西では「ひりょうず」と呼ばれる。漢字では「飛竜頭」と書く。ポルトガル語のフィリョースが語源とのことである。フィリョースとは小麦粉と卵を混ぜて揚げたお菓子である。確かにがんもどきと製法は似ている。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

東京競馬場の画像

keibazyou.jpg

レッスン競馬問題より、答えは2

僕は競馬はほとんど見ないので競馬問題は苦手である。しかしこの問題は「推測」で答えることが出来た。

まず「ダービー」や「ジャパンカップ」は名前的に日本一を決める試合のようである。となると東京競馬場で行われるような気がする。で、東京競馬場は中央道沿いにあることは、日ごろ中央道を通る際に見たり、あるいは松任谷由実の「中央フリーウェイ」で知っている。ということで付近に道路がある画像を探してみた。該当するのは2番。これを押してみたら正解だった。

基本QMAは知識のあるなしの勝負だが、このように「推測」で正解できると結構気持ちいい。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(8) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

サテラビュー

sate.jpg

アニゲーキューブ、答えは「サテラビュー」

サテラビューとはスーパーファミコンの周辺機器で、衛星放送を介してビデオ放送や新たなデータが得られる制度である。ダビスタ96に実装されていた。

だが、ダビスタでは評判は良くなかった。ビデオ放送は更新の頻度が少ないため、ほとんど機能していなかったし、新たなデータについてもサテラビューなしで得られる裏技があったことが原因である。僕は持っていなかったが、競馬雑誌のダビスタコーナーでは酷評されていた。

これに限らず任天堂の周辺機器は粗雑なものが多い。アイマスクみたいなものをして、視界すべてがゲーム画面になるというものもあったが、ソフトがあまりでず、買った友達が憤慨していた。そういう意味もあり任天堂は僕はどうも好きではない。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

予習の消費について

今回は購買部について。アバターとかはどうでもいいと思っているので、利用はもっぱらペットのエサやりとクエストだけである。

トナメにおいて気になるのが、予習を終えた後に購買部、マイルームを利用できなくなることである。これは5から続く制度であり、4ではマイルーム(成績閲覧)は出来ていた。4においては予習をしたあとで成績を見たりができたが、5以降では出来なくなった。予習消費前にマイルームを見ると、予習を消費してしまいもったいない。それゆえ5以降では自分の成績を見る機会が減ってしまった。購買部はともかくマイルームは予習を終えた後でも見られるようにしてほしいと思っている。

トナメの場合、購買部やマイルームを利用しても時間がわずかだったら予習回数は消費しない。しかしレッスンの場合はどんなに短くても消費する。これも微妙である。レッスンは予習をする場だと思っている僕にはレッスンの際に購買部を利用したくない。それゆえ先生クエストをレッスン時に購入しづらい。レッスンでもトナメと同じく時間がわずかなら回数を減らさないでほしい。

細かいことなんだけど、なんか世知辛いんだよね、、、。もっとおおらかにしてほしいと思うのだが、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

超名門「CIEL NET」@京都

kyoto.jpg

京都遠征の際、予定通り超名門の店に行ってきた。店名は「CIEL NET」。ネットカフェとの合同の施設になっている。

店内は入口付近こそ華やかなものの、奥の麻雀やクイズゲームのあるところは落ち着いた良い雰囲気だった。QMAは全部で6台。土曜の昼過ぎという時間帯だったが、金属賢者3人を含む5台が埋まっていた。今月は超名門を狙っているわけではなさそうなので、まったりした雰囲気だったが、先月はものすごく活気があったのだろうなと予想される。

料金設定は100円2クレだった。メガバックスもそうだが、流行っているところは軒並み値段設定が良い。特に今作は予習回数が固定なので他店との差は値段でつけるしかない。ウチのホームは1クレなのでなんともうらやましいと思った。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

王将のメニューの呼称

ousyou1.jpgousyou2.jpg

京都遠征の際、餃子の王将に行ってきた。5のフード検定に王将のメニューと店内での呼称についての線結びがある。王将の起源が京都らしいのでせっかくなので寄ってみた。

検定によると「ギョウザ=コーテル」「チャーハン=ソーハン」「やきそば=ソーメン」「天津飯=テンハン」である。ギョウザとチャーハンを注文したのだが、厨房に伝える際ちゃんと「コーテル」とか「ソーハン」とか言っていた。出来上がるのを待つ際、他の人の注文も見ていたが、「コーテル」「ソーハン」だけでなく「ソーメン」と「テンハン」も確認した。王将はチェーン店なので一部の店だけしか通用しない可能性があり、実際に聞くまでは聞けないかもしれないと思っていたが、そんなことはなくてよかった。

実際には「コーテルイーガー」などと言っていた。「イーガー」は個数を意味する言葉らしい。そのほか聞いてて分からないメニューもあった。研究してみると面白いネタではあるが、近所に王将がないんだよな、、、。というか県内に1軒もないらしい。王将は好きなので、近くに出来てくれるとよいのだが、、、。


追記
味については表ブログに書く予定である。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

アフマディネジャド

ahuma1.jpgahuma2.jpg

先日イランで大統領選挙が行われたようである。対米路線の現職大統領と、親米路線の候補者の一騎打ちで、結果的には現職大統領が勝った。まだまだ中東は反米感情が強いのだなと思った。戦争に発展しないと良いのだが。

さて、この再選された大統領。名前は「アフマディネジャド」という。この人物、雑並で出題される。なのだが、「アフマディネジャド」という語句を機械的に覚えただけなので、その文字列が何を意味しているのかまで気を回さなかった。

ニュースステーションを見ていて、イランで大統領選挙が行われるという内容のときに登場したわけだが、そのときに「アフマディネジャド」という語句はイランの大統領の名前だということを知った。並べ替えは問題文を読まなくても解けるので、こういう事態は結構あったりする。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月08日

全員がダイブした準決勝最終問題

先日の準決勝にて、形式はセレクトだったのだがちょっと面白いことが起こった。

出題は○×に傾いていて、またグロ問が多かった。僕自身7問目までの段階で3問しか取れてなかった。が、他プレーヤーも正解不正解が入り乱れて、ずば抜けて出来ている人やまったく出来ていない人がいないような状況だった。

そんな中での8問目。形式がは○×で、問題の出だしは「映画「○○〜」」だった。苦手な芸能からの出題である。たぶん知らない問題だろうと思い、この時点で○にダイブした。するとそれに呼応したのか他7プレーヤーのすべてもダイブをしてきた。結局問題文が全部出る前に終了した。正解者は4人、不正解は自分を含め6人だった。

結果発表。最終問題に正解した4人がそのまま40点台で勝ち抜け、自分を含む敗退者4人はすべて30点台だった。ということは7問目の段階で全員3問正解の同点だったということである。最後の問題に正解した4人が勝ち抜けで、それ以外が敗退だったわけである。

結局全員が「ボーダーギリギリだからダイブが必要」という局面だったようである。QMAはクイズ以外のこういう駆け引きの部分も面白い。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

1の冪根

bekikon.jpg

理系タイピング、答えは「べきこん」

方程式「x^n=1」の解を「冪根」という。n=1のときは1のみ、n=2のときは1と-1、n=4のときは方程式が(xx-1)(xx+1)=0と変形できるので±1および±iである。

一般的に「x^n=1」の解について。実数θに対しx=cosθ+isinθとおく。するとドモアブルの定理によりcosnθ+isinnθ=1となる。ここでcosnθ、sinnθはともに実数なのでcosnθ=1、sinnθ=0が成り立つ。ゆえにθ=kπ/n(ただしk=0,1,2,…,n-1)が得られ、解はcos(kπ/n)+isin(kπ/n)(ただしk=0,1,2,…,n-1)とわかる。

n=3のとき、3解は1,(-1±i√3)/2となる。このうち虚数のものをωと表す。「整式f(x)に対しf(ω)=0が成り立つとき、f(x)はxx+x+1で割り切れる」という定理がある。この定理は結構有用で、大学入試では頻繁にテーマにされる。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

スーパーノバ天童

nova.jpg

ということで山形に行ってきた。泊まったのは仙台だが、仙台の店舗めぐりは以前したことがあるし、今月の東北の名門校、有名校は北海道と青森だけということで、今回はパス。調べたら試合会場(NDスタ)の目の前にQMAが出来るゲーセンがあるというのでそちらに行ってみた。

店の名前は「スーパーノバ」。店内は明るく、にぎやかな感じがした。QMAは敷地のど真ん中にあるが、柱があったりする関係でそこまで周囲の人は気にならなかった。しかし店内放送の音量がすさまじく、自分としては苦手なタイプの店だった。

さて、来週は京都遠征。今月の超名門がある街である。金曜のうちに出発し土曜に試合を見て、で日曜に寄ろうかと思っている。食べたいと思っているラーメンもあるし、今回もやることが盛りだくさんである。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

日本海東北自動車道

ntway1.jpgntway2.jpg

山形遠征の際、サービスエリアで「日本海東北自動車道」に関するパンフレットを見つけた。「日本海東北自動車道」は新潟と秋田を結ぶ、日本海沿いにある道路である。

現在、全線が開通しているわけではない。新潟側は新潟から中条までの37キロ、秋田側は河辺から仁賀保までの49キロである。全線が開通すれば250キロほどになるので、完成率はまだ34%ほどである。

そんな中、今年の7月18日に中条側が荒川胎内まで伸びる。今回見つけたパンフレットはそれに関するものであった。調べたところ2011年までには大部分が完成するようである。

さてこの「日本海東北自動車道」、QMAで出題されると正解率は低い。文字列から「東日本」だとか「北海道」だとかが作れるので、それにつられた答えをよく見る。雑並使いの僕としてはオイシイ名称であるが、「道路名称の覚えやすさ」という観点からは失敗しているような気がする、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

チャプチェ、ユッケ、トッポギ、ケジャン

tyeputye.jpg

ライスタ4択、答えは「チャプチェ」

チャプチェとは肉や野菜を春雨とともに炒めた韓国料理である。韓国で食べたし、日本の韓国料理店でも食べたのだが、ともに塩味だった。塩味のものがメジャーなのだろうと思う。油が多めに使われていて、それが春雨に良くあっていて僕はすごく好きである。

その他の3つについて。まずユッケ。これは牛肉を細か切り生のまま食べるものである。韓国では食べなかったが、日本でも焼肉屋でよく見かける。美味しんぼによると薬味としては梨が最高らしい。

トッポギ。これは小麦粉を棒状にして煮たものである。通常、非常に辛い。高速のサービスエリアや観光地の屋台などで売っているが、小麦粉のモチモチした感じと辛い味付けが非常に良く合う。僕は辛いものが好きだからおいしいと思った、生徒(=一般的な日本人)には辛すぎるようであった。

ケジャンは生のカニをコチュジャンに漬けたものである。生のカニなので、身はブドウのような感じである。身の甘みとコチュジャンの辛味が良くあっていて非常に美味しい。日本の韓国料理店で食べたのだが、マッコリ(韓国焼酎)に非常に良く合う。

ホント韓国料理は美味いよな。記事書いてるうちにまた韓国に行きたくなってきた。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

新型インフルエンザ

inhuru.jpg

理系タイピング、答えは「インフルエンザ」

ひところ流行った豚インフルエンザ騒動。日本ではやたらと怖がられていて、パニックになっているが世界的に見ると馬鹿馬鹿しいと思われているようである。僕も気にしてなく、マスクもしてなければ普段以上の手洗いうがいをすることはない。

なのだが対外的にはやや困る。というのも今週はサッカー見に京都に行くからである。京都で感染しそれを山梨に持ってきたとなると大問題である。京都に行くことにはそういう意味で抵抗がある。

もう収束してるようだし大丈夫だよな、、、?
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

謝肉祭

syaniku.jpg

芸能スロット、答えは「シューマン」

クラシック検定流れの問題と思われる、昔の海外の作品を問う問題である。答えは知らなかったが、文中の語句で気になるものがあった。

「謝肉祭」である。なんだこの祭?肉に謝る祭?あまりにも気になるので調べてみた。

キリスト教には「復活祭」と呼ばれる行事がある。これは処刑されたキリストが、亡くなった3日後に生き返ったことを記念する祭で、キリスト教の中では非常に大きな祭である。その「復活祭」の40日前からは「四旬節」といって節制がなされる。その「四旬節」になる直前に行われるのが「謝肉祭」である。「四旬節」に入ったら肉や卵を食べられなくなるので、余らせないようにするのが起源とのことである。

「謝肉祭」は英語で「カーニバル」という。日本で「カーニバル」というと単なる「お祭り」という意味合いが強いが、実際はこの「謝肉祭」のみを意味するものである。ふーん、そうなんだという感じである。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月01日

イ!チュン!ソン!

tyunnsonn.jpg

スポーツ連想、答えは「李忠成」

この問題、選択肢にチュンソンをがある。見た時点でチュンソンが答えにならないかなと思った。第1ヒント「かつてFC東京に所属」。もろにチュンソンに当てはまるが、他にもいそうなのでとりあえずスルー。第2ヒント「ポジションはFW」。ここで我慢しきれずにチュンソンを選択。この時点で押しているのは僕だけだった。第3ヒント「現在は柏レイソルに所属」。ここでチュンソンに確定。とりあえずホッとする。押していたのは4人ほどだった。第4ヒント「2007年に日本国籍を取得」。このヒントにより名前が韓国人っぽいチュンソンが答えとして浮上する。結果、全員正解。

さてチュンソンについて。J2にいた06年にはレギュラーに定着し、J1昇格におおいに貢献した。去年はオリンピック代表にも選ばれるなど、着々と成長している選手である。だが、今年の成績はどうも芳しくない、、、。難しいパスをしようとしたり、オーバーヘッドを試みたりと、どうも迷いがあるようである。守備意識もある選手だが、僕がチュンソンに期待するのはとにかくゴールである。低いボールに対するダイビングヘッドや遠目からのロングシュートなどを見たい。

チュンソンがもっとゴールを取れるようになれば、レイソルの成績も変わってくると思う。頼むぞ、チュンソン!
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。