2009年10月31日

通信障害時

tuusinsyougai.jpg

先日、ホームのセガ山中湖店に行ったところ、通信障害とのことでプレイが出来なかった。なんでもプロバイダーを買えたけど、うまくネットに接続が出来なかったかららしい。

通常AnAnで選択できるモードは「全国対戦」「店内対戦」「(期間中であれば)イベント大会」の3種である。通信障害時は全国対戦とイベント大会は除外される。またプレーヤー同士の店内対戦も出来ない。ということで出来るのはCOMを相手にした店内対戦だけである。

AnAn1時代はCOM対戦も一人プレイモードっぽい感じになっていたらしいが、2では未実装。漫然とCOMを踏むという作業にしかなっていなかった。


posted by サーリアル at 00:00| Comment(19) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

ラウンドワン柏店

r1kashiwa.jpg

5−0で大勝した清水戦。この日は前泊当番で、7時頃まで日立台で寝ていた。起きたら交代の人が来ていたので並びは任せることにして、ひとまず休憩することにした。

そういえば柏にはラウンドワンがある。柏のラウワンは週末は24時間営業と聞いているので行ってみることにした。付いたのが8時前だったが、ちゃんと営業していた。聞くところによると夜もちゃんと4時まで出来るとのことである。

AnAnは1階の入り口付近にあるが、回りは麻雀など静かなゲームばかりで、環境は良い。イスが2人がけ専用だったが、空席のあったMFCのものと交換すれば問題なし。

深夜早朝プレイが出来て、なおかつ静かだとは、なんとも贅沢な環境である。AnAnの面でも柏に引っ越したくなる。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

2003年の三種の神器

3syu.jpg

予習より、答えは左(デジカメ)

昭和時代の「三種の神器」といえば冷蔵庫、洗濯機、テレビである。その後いわゆる「3C」という言葉が出来、これは車(car)、クーラー(cooler)、カラーテレビ(Color television)を指す。問題では2003年とあり、クーラーではないので左のデジカメを押したら正解だった。ちなみのこの機種は日立製で、僕も買った機種である。

さて2003年の「三種の神器」はなんなのか気になったので家に帰って調べてみた。wikipediaによると食器洗い乾燥機、薄型テレビ、カメラ付携帯電話とのことである。あれ?デジカメがないぞ?一応「新三種の神器 デジカメ」で検索してみると9000件ほどではあるが、「DVDレコーダー、薄型テレビ、デジタルカメラ」を指しているものはある。しかし、「食器洗い乾燥機、薄型テレビ、カメラ付携帯電話」の方は当時の首相である小泉さんが言ってる言葉だからなぁ。嘘問とはいわないが、良問とはいえないと思う。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

180(7)

345.jpg

自然科学早押し、答えは「345」

まず180は49(7^2)より大きいが343(7^3)より小さい。ということで3桁の数と分かる。

180÷49=3あまり33。100の位は3である。33÷7=4あまり5。10の位が4で1の位は5。つまり答えは「345」である。

他にうまいやり方はないか考えてみたけど、思いつかない。この計算を一瞬でやるのもなかなか難しい。結局覚えるしかないのか、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月27日

決勝称号

dash0.jpg

決勝で得られる称号は早押し、奪取、連想、テクニカルの4種。早押しは超人を得たが、連想は偉人止まり、テクニカルは師範止まり、奪取に至っては称号なしである。

称号獲得条件は決勝での当該形式の勝率で、45%以上で師範、50%で国宝、55%で偉人、60%で超人である。直近100戦での勝率だが、なかなか厳しい条件だと思う。

僕の場合、決勝4形式で一番得意なのが早押しなので基本早押しを選んでいる。勝率も60%以上で推移している。しかし残り3形式は2位通過の際に対戦プレーヤーが選択した場合にしか行われない。相手が選ぶということは得意ということなので、苦戦を強いられる。このあたりも決勝称号が得にくい理由のひとつではないかと思う。

そんな中で決勝称号を上げる方法について。僕はSS−SSSスパイラルなのだが、リーグスパイラルをしているプレーヤーは、上位リーグでは称号の欲しい形式を選ばず、下位リーグでは選べばよい。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

語文の難問が難しすぎる件

hatue.jpg

語文早押し、答えは「はつえ」

「潮騒」は三島由紀夫の作品で、単純な恋愛ものらしい。それゆえ三島由紀夫ファンからは主張がないという意見もあり、賛否両論あるとのこと。読んだことがなかったので答えられなかった。

さて、最近は語文の称号を得るべく、決勝では語文を選んでいる。しかし問題が難しすぎて全然GPが上がらず、超人偉人どころか国宝にすらなれない、、、。語文超人になったら得られる赤ずきんは、優勝時に狼を退治するというシーンが見られると聞いているので、ぜひ見てみたいと思ってるのに。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

サバイバルの解答順による有利不利

kaitouzyun.jpg

AnAnはどの形式も解答時間が短い。それが如実に出るのがサバイバルだと思う。

解答順が2番目以降だったら1人目が解答している間に考えることができる。しかし1人目の場合は選択肢はおろか、問題の意味の把握さえままならないことがある。

ということでサバイバルは1番目にあてられている問題が要注意である。「解答順発表」の際にまず確認すべきなのは、1番目になるのが何問目なのかと、そのジャンルである。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

コンピューターおばあちゃん

minnanouta.jpg

エンタメ多答、答えは「北風小僧の寒太郎」「ぼくはくま」「りんごのうた」「コンキューターおばあちゃん」。

NHKのみんなのうた、さすがに今は見てないけど、小学校くらいは好んでみていた。正解選択肢にある4曲のうち、記憶にあるのは「北風小僧の寒太郎」と「コンキューターおばあちゃん」。

「コンピューターおばあちゃん」は明治生まれのおばあちゃんが、何でも出来てすごいという内容の曲である。まだ「コンピューター」というだけで「なんかすごい」という感じだったし、テクノな曲調とあわせて非常に好きな曲だった。なんとも懐かしい。

↓コンピューターおばあちゃん


さて、間違い選択肢について。「パタパタママ」はポンキッキの曲。
「負けないで」は「白鳥麗子でございます」のタイアップ。「慎吾ママ」はバラエティーの企画である。

「東村山音頭」は志村けんの持ち歌。ドゥンビア ドゥンビア ワーオ!。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

予選で得られる形式称号

amanozyaku.jpg

予選で得られる形式称号について。予選形式称号は評価A(平均2.41〜2.60位)だと名人、評価S(平均2.21〜2.40位)だと偉人、評価SS(平均2.20位以上)だと超人が得られる。

さて現時点で持っている称号は、超人→あまのじゃく、偉人→チキン+積み重ね+即プレ、名人→ビジュアル+サバイバル+ダウト+押し付けである。積み重ねはそんなに得意な形式ではなかったが、いつの間にか超人になっていたようである。

さて唯一の超人のあまのじゃくについて。対戦時の所持称号を見ると大概のプレーヤーが超人である。つまり平均順位が上がりやすい形式であるといえる。本来順位の平均は2.5位になるはずだが、同得点の場合は高いほうで同じ順位となるため、2.5を上回る。あまのじゃくは10点刻みでかつ同順位になりやすいことから平均順位が上がるのではないかと推測している。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

卵料理

egg.jpg

グル生サバイバル、答えは「目玉焼き」「カルボナーラ」「ミモザサラダ」「オムレツ」

卵料理を選ぶ問題、「目玉焼き」「オムレツ」は当然卵を用いる。「カルボナーラ」も卵黄とチーズ、クリーム、コショウなので用いる。ミモザサラダはゆで卵を刻んで上からかけたサラダである。
パサパサした卵黄がドレッシングでしっとりとなったところがレタスなどとよく合うので僕は結構好きである。

サバイバルで出題され、回答順は1番だった。まず目玉焼きを選択。2番目のプレーヤーはオムレツ、3番目はカルボナーラを選んだ。4番目、迷った挙句「じぶ煮」選択し、不正解。「じぶ煮」は金沢の名産で、鴨の煮物である。再び順番が戻り「ミモザサラダ」を選び終了。サバイバルボーナスこそ得られなかったが、20点取れた。

先にミモザサラダから選んでいたら不正解者なく終了していたと思われる。サバイバルはメジャーな選択肢から選び、レア解答は残したほうが良いようである。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

☆数の最大値

star24.jpg

獲得できる最大の☆数について。予選Rが6個×2で12個。逆転Rが単独正解で4個(もらえるのは5個だが、最初に1個減る)なので、16個。計28個である。

予習12個は頻繁に起きるが逆転で4回とも単独正解というのは難しい。自分がわかっているだけでなく、他プレーヤーが間違える(or押さない)という必要があるからである。相当難度は高いと思う。

そんな中、先日☆24個を達成した。まず予選Rで両方1位で12個。逆転Rの1問目は1位ながら複数正解。2、3問目は単独正解だったが、4問目が再び1位複数正解で24個。これでも相当上出来だったので☆28個は相当難しい。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

AnAnの外部出力

外部出力について。QMAでは新宿のジョイボックスが有名である。
AnAnではできるのか調べてみた。

まず新宿ジョイボックス。ここはQMAだけでなく、さまざまなゲームの録画ができる。しかしAnAn自体を置いていないので、ここでは不可能である。

さらに調査を続けたところ、船橋チャリオットで可能とのことである。DVDを持っていけばやってくれるそうである。

船橋だったらそんなに遠くないので行ってみようと思う。幸い、来年も五井に行く用事があるようだし、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

作図が可能な図形

sakuzu.jpg

自然科学あまのじゃく、答えは(おそらく)「正17角形」「正三角形」「線分の垂直二等分線」の3つ

使えるのが定規とコンパスだけなので、書ける曲線は円だけである。ということで曲線である「サイクロイド」「放物線」「サインカーブ」は除外。

正多角形について。以前書いたように正11角形は不可能で、正3角形と正17角形は可能である。

線分の垂直二等分線は作図可能である。そのやり方は自分の課程では中学で習った。現行課程では作図自体が履修する内容から外れたが、次の課程では高校に復活するようである。

角の3等分線について。これはできないことが知られている。これは「与えられた円と等しい面積をもつ正方形を作ること(円積問題)」「与えられた立方体の体積の2倍に等しい体積をもつ立方体を作ること(立方体倍積問題)」とともに、三大作図問題として知られている。紀元前に問題提起され、3つとも不可能であることが証明された。

さて、実践での話。あまのじゃくということで、どれを選ぼうか結構悩んだ。正三角形、垂直二等分線は容易だし、正17角形が作図可能というのも有名である。悩んだ末に垂直二等分線を選んだが、他3プレーヤーは「サイクロイド」「正11角形」「角の3等分線」を選んで単独正解だった。

意外に知られていない事柄のようである。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

みずしな孝之

mizusina.jpg

漫アゲダウト、答えは「幕張サボテンキャンパス」「混セでShowTime」「けものとチャット」

みずしな孝之は4コマを中心とする漫画家で、代表作に上記の3作や「ササキ様に願いを」がある。「ササキ様に願いを」はベイスターズの佐々木を主人公とする野球漫画で、連載していたのは98年頃である。まだ高校生で横浜に住んいた時期であり、またベイスターズも強かったのでベイスターズは好きだったし、この漫画も愛読していた。

ちなみに間違い選択肢の作者は「ちょこっとsister」は雑破業原作竹内桜作画、「せんせいになれません」は小坂俊史、「プラスチック解体高校」は日本橋ヨヲコとのこと。作者どころか作品自体ひとつも知らない、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

来年の元日の過ごし方

tanzyoubi.jpg

今年の元日は天皇杯の決勝があった。だが、今年はすでに敗退してしまい元日にやることがなくなった、、、。

さてカードを作る際、誕生日の入力を求められる。この誕生日は「誕生日斬り」に影響する。

ところで誕生日を入力しなかった場合、1月1日に設定されるそうである。ということは誕生日が1月1日のプレーヤーが多くいると予想される。

元日はAnAnやるかな。誕生日斬りを集めたい。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

モスバーガーの研修所

mos.jpg

グル生連想、答えは「モスバーガー」

モスバーガーはマクドナルドと並ぶ、日本における大手のハンバーガーチェーンである。値段は高めだが、結構美味しいのでハンバーガーチェーンの中では一番好きな店である。

さて、モスバーガーの研修所は河口湖にある。モスの研修がない日は一般の宿泊客も利用できる。勤務校の勉強合宿ではその研修所を利用させてもらっている。周囲は別荘地で落ち着いた環境であり、お風呂も大きくてきれい。食事も美味しく、合宿所としては最高の環境である。

ちなみに食事はハンバーガーではなく、普通の食事が出される。毎食ハンバーガーじゃさすがに飽きると思う。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

ミラDの照明

miraD.jpg

前にも書いたとおり、最近休日の早朝はミラDにジャンル系称号を上げに行っている。7時から11時過ぎまでプレイして、そのまま富士か富士宮で昼食。ミルクランドでアイスクリームを食べて帰宅するという過ごし方が多い。

さてそのミラD。ここはQMAもAnAnも頻繁に店舗大会を開催している。QMA4、QMA5時代は積極的に参加し、いい思いも悔しい思いもした。クイズゲームに理解のある良いお店である。

そんな中、先日、画像のような張り紙がしてあった。光の入り込みを抑えるためにわざと照明を落としているそうだ。確かに反射が減って見やすくなったし、写真も撮りやすい。

こんな細かなことまで注意を払うとは、さすがミラDである。そろそろ家を買おうかと思っているが、富士に住もうかな?(通勤に片道1時間半かかるが、、、。)
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

連想の第一ヒントに思うこと

dia.jpg

連想にて。ジャンルが自然科学の問題だが、第一ヒントが「プリンセスプリンセス」だった。自然科学で「プリンセスプリンセス」と言われても、心当たりはない。

結局、答えは「ダイヤモンド」。ってことはこの「プリンセスプリンセス」はアーチストということか?

このように連想(それも第1ヒント)はジャンルに沿わないものもある。困ったものだ。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

奪取の正解枚数

dashreysol.jpg

最近、決勝ではカード奪取を選択している。ジャンル称号を得るのに最適だからである。

そんな中、「2009年にレイソルに所属している選手」を選ばせる問題が出た。レイサポである自分にとってみたらかなりの萌え問である。

1枚目「明神智和」、はいスルー。2枚目「土屋征夫」、ここもスルー。降格させて逃げていった、嫌な選手たちで萎えぎみになる。

3枚目「大谷秀和」。押そうとしたのだが、ちょっとためらった。最後まで見てみたくなったからである。結局スルーした。

4枚目「谷沢達也」。去年市原に移籍。好きだったのに、、、。

5枚目「古賀正紘」。結局ここで押した。5枚中2枚が正解だったことになる。

調べたところ、正解カードが複数あることはあるようだし、0枚という場合はないようである。こういうレギュレーションを知っておくこともゲーム攻略には大切である。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

称号がない状態

notitle.jpg

またバージョンアップがあるようで、新宿のロケテに行ってきた。新たな形式は漢字の読み書きに特化したものである。ヘキサゴンみたいな雰囲気で、まぁ悪くはなかった。ジャンルがないのはジャンル称号的には嫌だが、、、。

さて新バージョンでは「1日に何勝したか」など新しい称号が得られるようである。せっかくなのでロケテ中ではそれをつけていた。

で、普通バージョンに戻すと画像のような「タイトルなし」という状態が作れる。ちなみにこれは新たに称号を得たら自動的にそれがセットされる。


追記
今までは1回に5記事投稿していたが、試験的に1日2記事の毎日更新にしてみようと思っている。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

正方形の定義

seihoukei.jpg

予習より、答えは「せいほうけい」

四角形の中で1組の向かい合う辺が平行なものを「台形」という。さらにもう一組の向かい合う辺が平行な台形を「平行四辺形」という。

ここから条件を厳しくした四角形について。4つの角を等しくした平行四辺形を「長方形」という。また辺の長さを等しくした平行四辺形を「ひし形」という。

さらに4辺を等しくした「長方形」は正方形である。逆に4角を等しくしたひし形も「正方形」となる。

包含関係で言うと、台形⊃平行四辺形⊃(長方形orひし形)⊃正方形、となる。正方形であることはすべての四角形に対し十分条件となる。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

ピタゴラス数

pitagorasu.jpg

自然科学積み重ね、答えは(3,4,5)、(5,12,13)、(8,15,17)、(7,24,25)、(6,8,10)、(10,12,13)、(16,30,34)、(9,40,41)、(20,21,29)

ピタゴラス数とは3数の組み合わせのうち、辺にしたら直角三角形になるものをさす。具体的には「aa+bb=cc」となる3数である。代表的なものとしては(3,4,5)、(5,12,13)、(8,15,17)、(7,24,25)などがある。またそれらを整数倍したものもピタゴラス数になりうる。この問題だと(3,4,5)を2倍した(6,8,10)、(5,12,13)を2倍した(10,12,13)、(8,15,14)を2倍した(16,30,26)が該当する。逆に(5,10,15)は5で割ると(1,2,3)となり誤り。

実戦ではここまではササっと答えられた。残るは(9,40,41)、(20,21,29)。暗算で「aa+bb=cc」を満たすかどうかを確認するのは時間内には到底無理である。なのでこの7個で終わりにしようかと思ったのだが、あることに気がついた。(9,40,41)において、40と41の和が81で、9の2乗になっている。以前「隣接2数の2乗の差は、その2数の和に等しい」なんてことを書いたが、それによると41^2-40^2=81=9^2となり、「9^2+40^2=41^2」がなりたつことがわかる。ということで時間ギリギリだったが、(9,40,41)も選び、合計8個選択。結果10pt獲得した。

パーフェクトではなかったことで(20,21,29)も該当することがわかる。確かに20^2+21^2=841で29の2乗である。しかしこれも29-21=8、29+21=50で、その積である400が20の2乗であるので該当することが暗算でもわかる。

AnAnの計算問題は時間が少ないのだが、要領を押さえれば十分時間内でできる。なかなか良問だと思う。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

「ジャンル系称号の上げかた」の実践例

rekisi.jpg

先日書いたジャンル系称号について。エンタメ職人についてはなんとも思っていないが、歴地社師範はもう少し上げたいと思った。ということで「ジャンル系称号の上げかた」の実践として歴地社名人を取りに行ってきた。

決行したのは10月12日(月祝)。早朝プレイでCOMを狩るべく、7時の開店と同時に富士のミラDに行ってきた。案の定COMだらけでほとんどの回で決勝までいくことができた。

実践したのは「逆転Rでは歴地社を選ぶ」「早押し系はわからなくてもとにかく押す」「積み重ね系はほどほどにしか積まない、けどダウトは積極的にする」「決勝は奪取、微妙な選択肢は積極的に取る」
「プレッシャーは歴地社の前の問題を1stで取る」。とにかく美味しかったのがダウトとプレッシャー。ダウトで嘘を含む4個積みでダウトされなかったら、30点→75GP。プレッシャーも指令成功なら1問で20点→75点入る。あまのじゃくも最高20点だが、COMが混じっていると結構やりにくい。

ミラDは終日500円6クレなのだが、18クレやった。その結果、予定通り歴地社名人を獲得できた。さらに夕方、この日はスポーツ塔があったのだが、そこでも歴地社のGPがたまっていって、最終的には国宝を超えて偉人にまで至った。

うまくやればジャンル系称号は簡単に上がることがわかった。次のターゲットは語文超人かな。オオカミ撃退を見てみたい。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

「今シーズンの」マドリー所属選手

rm.jpg

スポーツダウト、答えは「ラウールゴンザレス」「ゴンサロイグアイン」

海外のサッカーはそんなに詳しくはないが、さすがにこのあたりの超有名選手はわかる。ロッベンはバイエルンミュンヘン所属で、フィーゴは引退、サンチャゴベルナベウは僕が生まれる前の選手である。ちなみにサンチャゴベルナベウはマドリーのスタジアムの名前にも残っている。

オーウェンについて。今シーズン、マドリーに移籍した。問題出題時、「現在の」所属選手だと思ったのでラウール、ゴンサロイグアインだけでなく、オーウェンも選んだ。答えあわせの際、オーウェンに×がついたのでとりあえずびっくりした。で、問題を良く見ると2008-2009シーズンとある。移籍する前の話であった。

なのだが他プレーヤーからのダウトもなかったので、15点+うそつきボーナス10点の計25点を得られた。なんかどういうときに嘘をつけばいいのかが分かった気がする。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

漢文テクニカルの「漢文」とは

kanbun1.jpgkanbun2.jpg

漢文テクニカルについて。本来漢文は英語と同じく「SVOC」の語順を取る。しかしAnAnの漢文はそうなっているとは到底思えない。ということでこの「漢文」というのはどんなものなのか調べてみた。

検証は漢文状態の問題と日本語状態の問題を撮影するところから始まった。しかし通常通りプレイをしていたのでは写真は取れない。ということで1問捨てて撮影をしてみた。

そうして撮れたのが上の画像。1問ではっきりした。AnAnの漢文は通常の問題から英語以外を除いただけものである。文法とか置き字とか返り点とかの考慮は一切されてなかった。

実に単純な話だったが、この認識を得てからは漢文がずいぶんやりやすくなった。テクニカルはスライドがなくなって苦手にしていたが、最近また得意になってきている。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

AnAnの店舗大会

anantaikai.jpg

歴地社名人を取りに行ったミラDでのこと。AnAnの店舗大会を開催する旨のポスターがあった。

QMAの大会は結構行ったものだが、AnAnの大会は一度も行ったことがない。1対1の対戦で勝負を決めるそうだが、なかなか面白そうである。

行ってみたいところだが、18日は仕事(模試監督)なので無理である。残念。機会があったらAnAnの店舗大会にも行ってみたい。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 店舗大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

カルボナーラに用いる豚肉の塩漬け

guann.jpg

グル生早押し、答えは「グアンチャーレ」

カルボナーラは炒めたベーコンに生クリームやチーズ、卵黄を加え、黒コショウで味付けしたソースのスパゲッティーである。生クリームでなく普通の牛乳を使ったり、卵黄でなく全卵で作ったりすればあっさりした味わいになるが、僕はこってりした味が好きなので生クリーム、卵黄で作り、チーズも多目に入れる。スパゲッティーの中ではカルボナーラが一番好きである。

さて、上では「ベーコン」と書いたが、燻製したものではなく塩漬けの肉を用いることもある。豚肉の塩漬けの総称を「パンチェッタ」と僕は呼んでいた。

ということでこの問題、難問タワーで出題されたのだが、「パンチェッタ」だと思ってボタンを押した。しかし1文字目に「パ」がない。結局不正解だった、、、。

家に帰って調べてみると「パンチェッタ」はバラ肉を塩漬けにしたもので、ほほ肉を塩漬けにしたものには「グアンチャーレ」というそうである。うーん、勉強になった。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

「読ませ押し」

AnAnの早押しには「読ませ押し」という技術がある。これは「押そう」と思った時と、実際にボタンが押されるまでの反射神経的なタイムラグを使うものである。

例えば「元素記号がアルファベット1文字の元素で、Cは何?」という問題。「元素記号がアルファベット1文字の元素で」の時点で、その次には何か元素記号が来ることが予想される。そこで元素記号を全部覚えていのなら「もう1〜2文字表示されれば、何が来ようとも答えられる」という状態である。つまり「C」という文字が表示される前に押して、反射神経のタイムラグの間に表示させる技術を指す。

SSくらいまでなら「読ませ押し」を使わなくてもなんとかなるが、
SSSまで行くと「読ませ押し」を使わないとスピードで全然かなわない。上位のプレーヤーは身についている技術だと思われる。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月03日

垂直である2ベクトル

naiseki.jpg

自然科学積み重ね、答えは「(-10,5)」「(2,-1)」「(18,-9)」「(4,-2)」「(-14,7)」

2つのベクトル(a,b)と(c,d)に対し、ac+bdを内積という。内積が0である場合、その2つのベクトルは垂直である。(厳密には(a,b)(c,d)がともに(0,0)でないときに限る)。

今回(1,2)に垂直なベクトルを選べという問題だが、(p,q)が(1,2)に垂直だとすると、p+2q=0を満たしていることが必要十分である。p=-2qなので、実戦的には「片方にマイナスがあり、左が右の2倍」であるものを選べば良い。

自然科学タワーでの出題だったが、相手が1個しか選べなかったのに対し、悠々とパーフェクトを取れた。まぁ数学は商売道具だから間違えるわけにはいかないけどね。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

ジャンル系称号

tyoujin.jpg

先日、ジャンルポイントについて書いたが、それに伴う称号について。350以上で職人、550以上で師範、750以上で名人、950以上で国宝、1100以上で偉人、1400以上で国宝が得られる。自然科学は超人まで到達していて、名人止まりが語学文学とスポーツとグル生と趣味雑学と漫アゲ、師範止まりが歴地社、職人止まりがエンタメである。

自然科学超人を取ったのはブロンズプロになった日である。あの日は早朝プレイをしていて、気がついたら超人になっていた。COMとの対戦が多く、解答権が得やすいからジャンルポイントも上がりやすかったのだろう。

そのほかのジャンルポイントを上げる方法について。前にも書いたとおり、ジャンルポイントは誤答で減算されることはない。ということで欲しいジャンルの問題はダメモトでガンガン押していったほうが良い。

逆転ラウンドでポイントが欲しいジャンルを選択するのは当然として、決勝ではカード奪取を選ぶと良いだろう。問題数が多し、満点が40点なのでポイントを得やすい。

さてさて、今度は名人で止まっているジャンルを上げようかな。グル生、趣雑あたりの超人が欲しい。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

タングラム

chip.jpg

趣味雑学早押し、答えは「タングラム」

正方形におさまる三角形や四角形を並べて遊ぶおもちゃを「タングラム」という。「チャイニーズパズル」とも言うそうだが、それはこの問題で知った。

これ、小さい頃によくやったな。絵心はなかったけど、適当な図形を作って家族や友達に見せたりして遊んでた。

懐かしいな。自分の子供にもぜひ勧めたい。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。