2008年11月02日

韓国予備知識試験

ktx.jpg

前にも書いた通り、来週1週間修学旅行で韓国に行ってくる。それに先駆けて社会の授業で「韓国予備知識試験」が行われた。ちょうど試験監督が自分で、1枚余っていたのでやってみた。

問題形式はQMAでいうと4択やタイピングばかり。最初の2問はさいさき良く正解できたが、3問目の韓国の人口を問う4択で不正解。答えは4900万人なのだが、国土が日本の3分の2というところから8700万人を選んで不正解。クラスの生徒16人は全員正解だということで、「え〜!俺だけかぁ、、、」。

12問目、問題は「東大邱駅(慶州)から天安駅(ソウル)まで乗る高速列車の名称を書きなさい」。これ雑学線結び(トレイン検定かも)で見たことある。確かドイツは「ICE」、フランスは「TGV」、スペインは「AVE」。が、韓国のものは20秒考えても出てこなかった。(←QMAの解答時間が20秒なので、最近日常生活でも20秒考えて出てこなかったら、あきらめるようになってきている)。ふと頭をよぎったのが「LSE」。違うっぽいけど他に思いつかなかったのでこれを答えにした。正解は「KTX」。「LSE」は小田急線のロマンスカーのことだった。微妙におしい。

全部で30問あって、生徒達はバンバン満点を取る中、14点しか取れなかった。生徒達の中では物知り王として通っているのだがすっかりメッキがはげてしまった。さらには「先生、韓国行く資格ないですね」といわれる始末、、、。なんとも無念、、、。


問題はこちら→QMAにCLAPS A LOT!→2008→1102韓国予備知識試験。


posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。