2008年11月22日

11月30日、第2回パニック甲府店店舗大会3

gp3.jpg

準決勝。1回戦、2回戦ともにきわどい勝負だった。経験でいうとこの流れだと次は惨敗。が、勝ち抜けとは言わないまでも、善戦できればと思った。

対戦プレーヤーは自分以外全員宝石。そもそも準決勝勝ちあがりで宝石じゃないのは自分だけだったか、もう1人いたかだった。やはり厳しい戦いになりそうだと思った。

出題が完全フリーなので自分の出題は3度雑並である。今まで2回戦はグロ問に助けられたが、今回はどうだろうか。それも気になるところだが、それ以上に気になっていたのが自身が全答できるかどうかである。雑学の新問配信が10月最終週だったが、そのあたりは修学旅行やら事前準備やらでほとんどQMAが出来ていなかった。一応20問くらいは拾ったが、まだまだありそうである。また、鉄道やミステリーからの流用も怖い。行きの車の中で鉄道検定とミステリー検定はおさえたが、その他の未見を引くのが怖かった。

出題は学○×→地理→サッカー→雑並。第1セットの学○×、出題プレーヤーは同じ山梨県のプレーヤーで、挨拶コメントもそれがらみにしているし、マッチングしたときにズバズバ答えているのを知っている。自分は強化してないので嫌な感じだった。(★)

その予感は第1問にして的中する。目の水晶体がにごる病気を(wait)白内障である、という問題である。おそらく別分岐は緑内障だろう。緑内障は眼圧の上昇が原因であるというところまでは思い出した。そのままストレートに考えるなら白内障は眼圧の上昇以外が原因なので○である。なのだが、1問目でまだ集中できてなく、混乱の挙句×を選択してしまい単独不正解を取った。3問目も単独不正解で大きなビハインドを追ってしまった。

地理やサッカーは逆に好調。わからない連想や4択がいくつか取れた。サッカーの連想で単独正解があったが、全体的には2〜3問のビハインドを残して最終セットへ。

最後は自分出題の雑並。グロ問が3つ必要という展開だった。1問目、答えは「ノングラータ」。ここで単独正解を得る。しかしグロ問はここまで。「ハモンセラーノ」などちょこちょこ×をつけたが、「QWERTY」を全員正解されるなど、刺さる気配はなかった。今回の結果はさすがに4位。苦手ジャンルがなくやりやすいセットではあったが、実力不足だった。

一番の反省は白内障の問題。外したのは★段落の話を試合が始まってからも引きずっていたのが直接の原因である。こんなことは試合前に済ましておくべきだよな、、、。浮かれていたのだと思う。

とはいっても、前回の0回戦敗退と比べると2つ勝てたのは格段の進歩だった。実際うれしい。5は来年3月までとのことだが、宝石昇格までにはまだまだ石を稼がなければならない。のだが、それに向けてのモチベーションも上がった。

そんなパニック甲府店の第2回だった。やっぱ店舗大会は面白いね。パニックではQMAの大会を定期的に開いていくとのことだが、大歓迎である。参加された皆さん、対戦した方々、話をした皆さん(特に以前長野でお会いした方)、そしてワガママを聞いてくれた店員さん、長丁場の大会でしたがお疲れ様でした。


posted by サーリアル at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 店舗大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第二回大会お疲れ様でした.
こちらは今回も1回戦敗退でございましたが,なかなかの好成績を得られたようでおめでとうございます.
まずは打倒サーリアル様ということで,特訓して参ります.
Posted by 青柳ロキ at 2008年12月02日 22:01
こんにちわ、この前はお疲れ様でした。理系がダブって怖かったんですけど、なんとか勝てたって感じです。「打倒」とか言われると照れちゃいますが、、、。

さてパニックでは定期的に大会を開催するようになるらしいですね。さしあたって来月28日にあるそうです。今のところ行けそうなので、またお会いしましょう。

では。
Posted by サーリアル at 2008年12月06日 15:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。