2008年11月29日

カントリーリスク

kr1.jpgkr2.jpg

表ブログに書いた通り、最近FXについて勉強している。奥が深くて面白いのだが、やはりお金を運用するのは怖い。失ってもいいお金が100万円を越えたらやってみようかと思うが、どうだろう。

さてFXの本を読んでいたら「カントリーリスク」が出てきた。FXは外貨を扱う取引だが、金融的に不安定な国のお金を扱う際のリスクを指す言葉である。

日本は金利が0.2%くらいなのに対し、南アフリカの「クルーガーランド」(雑並で出題される)は10%以上もつく。なのでクルーガーランドに替えておくと金利的には有利である。が、貨幣自体の価値が下がったり、インフレなどの要因により損をしてしまうこともある。それこそが「カントリーリスク」である。

まぁ楽してお金を儲けるなんてことは出来ないってことか。


posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。