2008年11月30日

形容詞が後になるもの

so.jpg

最近、雑並の予習をしている。未見の問題は検定流れのものが多く、覚えづらいのもあるけど回収はラクチン。最近流用され始めたのはアニマル、鉄道、ミステリー、漢字あたりか。次の検定からは世界遺産検定の流用がありそうである。

ということで雑並強化のネタもいくつか思いついている。以前の記事に「基本的に形容詞は先に来る」と書いたが、その例外の問題について。画像の問題、「ストップオーバー」で合っている。「ストップ」は名詞(あるいは動詞)で「オーバー」は形容詞なので、一見すると「オーバーストップ」っぽく思える。がストップオーバーが正しい。なぜ「オーバーストップ」ではないのかは、調べたがわからなかった。

以前記事にした「キャップハンディ」も同じようなケースである。もとの「ハンディキャップ」は「不利な(ハンディ)」+「条件(キャップ)」の造語だが、その前後を入れ替えることで「立場を変える」という意味にしたものである。

これらの問題はトナメでも非常に正解率が低い(=雑並使いにとっては有利な問題である)。同様の例は「赤十字国際委員会」にも言える。「国際」という形容詞は先に持ってきたほうがしっくりくる。きっちり覚えていないと痛い目を見る問題である。


posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。