2009年02月17日

「・」の位置

lee.jpg

雑学並べ替えには「・」を用いる語句の問題が多々ある。多くの問題では中央付近に置けばよいが、そうではない問題もある。

その代表例が画像にある「マンフレッド、リー」。計8文字を・で分けるが、この問題は6+2に分ける。普通だと4+4や5+3に分けるところなので、「リーマン、フレッド」や「レッド、フリーマン」といった誤答を良く見る。(まぁ自分も「マン、フレッドリー」としてしまうことがあるが、、、)

同じようなところでは「ラ、ファイエット」「バズ、オルドリン」「ラ、オッツェアーノ」などがある。間違えないようにしたい。


追記
「・」のおかしい問題として有名なのが「ロマンシングサ、ガ」や「二、一ゼネスト」あたりである。雑学ではそういうたぐいのものは(今のところ)見かけない。


posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月08日

「マウンテン」の位置

mountain.jpg

画像の問題、「マジックマウンテン」で正解である。また「ストーンマウンテン」が答えの問題もある。

両者とも「マウンテン」の位置の前後で迷うところである。というのも「マウンテン」「マジック」「ストーン」がすべて名詞なので、「形容詞が先理論」が使えないからである。

それらの覚え方としては「ディズニーランドのアトラクションを思い浮かべる」というのがある。「ビッグサンダーマウンテン」にしろ「スペースマウンテン」にしろ「スプラッシュマウンテン」にしろ、すべて「マウンテン」が後ろに来る。それらを思い浮かべながら答えると間違わない。

しかし一つだけ例外がある。「マウンテンバイク」である。けどさすがにこれを「バイクマウンテン」にはしないよな。「マウンテンは後」理論には例外なし。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月27日

伸ばし棒の位置

久々更新、雑並強化。今回は「ー(伸ばし棒)」の位置について。

例えば「バウムクーヘン」。ウを伸ばし棒にしても意味が通じるし、伸ばし棒をウにしても意味が通じる。つまり「バームクウヘン」としても意味が通じる(違和感はあるが)。

googleにてHIT数を調べてみると
「バウムクーヘン」=124000
「バームクウヘン」=031300(「もしかしてバームクーヘン」の表示あり)
「バームクーヘン」=123000
「バウムクウヘン」=125000(「もしかしてバウムクーヘン」の表示あり)
だった。「バウムクーヘン」と「バームクウヘン」を比較した場合、確かに「バウムクーヘン」の方がメジャーである。しかし「バームクウヘン」もその4分の1ほどは存在する。けれど「バームクウヘン」は不正解。

同じ例に「ロイヤルゼリー」がある。伸ばし棒とイを交換した「ローヤルゼリイ」も意味は通じるが、不正解になる。

あと「サーターアンダギー」。僕はQMAで見る前に「サーターアンダーギー」と聞いていた。どれか一つ伸ばし棒を削る必要があるが、「サータアンダーギー」として不正解だった。

どれも悪問だと思うが、実際に出題されるのでしょうがない。きっちり覚えなければならないところである。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

並べ替えの勉強方法について

tametu.jpg

前にも書いたが、最近の雑学は様々な検定からの流用が多く、新問題が多い。回収したり、覚えたり、しきれていないのが現状である。

そんな中での自分なりの勉強法を紹介したい。トナメや予習中、未見の問題があったらまずは写真をとる。(これについては賛否両論あるけど、僕は悪い行為だとは思っていない。)そして家に帰って調べる。たいがいの問題は簡単に調べられるが、ヒントが少ない問題はなかなか手間がかかる。最近だと「ためつすがめつ」が大変だった。検定の問題は問題晒しサイトなどを利用する。そうして集めたわからない問題は、答えと問題をメモ帳に打ち込む。

その後は「覚える」という作業になる。僕の場合、プリントアウトして財布に入れる→料理屋や電車の待ち時間などにそれを眺めるという形で覚えている。公の場では黙読だが、家や車の中では音読するようにしている。

並べ替えの場合「問題文から答えをはじき出す」という能力はそんなに大事ではなく、大事なのは「答えの語順をゴチャゴチャにしたものから答えをはじき出す」という能力である。なのでプリントアウトする紙には語順をゴチャゴチャにしたものを載せる。文字をゴチャゴチャにするのは意外と面倒だが、エクセルのセルに一文字ずつ入れて、列ごと入れ替えるという方策をとっている。

以上が自分の並べ替えの勉強方法である。タイピングのようにヒントが無い形式ではないので、ちょっと独特な面がある。

追記、ミステリー検定の並べ替え
ルテールアポ、→ポール、アルテ
ネイシハア、ルムン→ルシアン、ネイハム
シノセーベクハバ→ハセベバクシノー
グラグラマド、→ドグラ、マグラ
在丸子瀬紅→瀬在丸紅子
、ヒジルナドレル→レジナルド、ヒル
鮎ルカルメト→メルカトル鮎
ータリースピエ、→エリス、ピーター
フェレルオ、ギン→ギレオン、フェル
イムリーラハ、→ハリー、ライム
私のと死花と夏体火→夏と花火と私の死体
い物か土食煙か→煙か土か食い物
郎遊二真→二郎遊真
トゥコロッ、スート→スコット、トゥロー
オルロツネ、バィス→バロネス、オルツィ
ードレズォベフ→ベレズフォード
ーペイッ、カケタス→ケイ、スカーペッタ
スコロッリ、グトア→グロリア、スコット
月の谷五虹の→虹の谷の五月
紅の月淵はき三を深→三月は深き紅の淵を
り川中戻心→戻り川心中
スタッウク、レトス→レックス、スタウト
ブートーイハ→イートハーブ
イクビルキサクリ→クビキリサイクル
丸幻行猿視→猿丸幻視行
居弘良棟一→棟居弘一良
、ランイカンリムー→リンカーン、ライム
ッハイヘバラン→ライヘンバッハ
ンコンラリバアン、→アンリ、バンコラン
、グーレデアコイリ→コーデリア、グレイ
原手草吉引→吉原手引草
賞カヴテマィ→マカヴィテ賞
鳥部則飛勝→飛鳥部勝則
、イラヴサトパイ→パラサイト、イヴ
殺人命事行曲運件進→運命行進曲殺人事件
名ば誘ーのケ拐ム→ゲームの名は誘拐
アンレヴニトィ→トレヴィニアン
プルッグッビア→ビッグアップル
りれかく乱ら→乱れからくり
ニョラーンギグル、→グラン、ギニョール
謎解酔噺亭寿笑梅→笑酔亭梅寿謎解噺
縊り院の坂首病家の→病院坂の首縊りの家
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

形容詞が後になるもの

so.jpg

最近、雑並の予習をしている。未見の問題は検定流れのものが多く、覚えづらいのもあるけど回収はラクチン。最近流用され始めたのはアニマル、鉄道、ミステリー、漢字あたりか。次の検定からは世界遺産検定の流用がありそうである。

ということで雑並強化のネタもいくつか思いついている。以前の記事に「基本的に形容詞は先に来る」と書いたが、その例外の問題について。画像の問題、「ストップオーバー」で合っている。「ストップ」は名詞(あるいは動詞)で「オーバー」は形容詞なので、一見すると「オーバーストップ」っぽく思える。がストップオーバーが正しい。なぜ「オーバーストップ」ではないのかは、調べたがわからなかった。

以前記事にした「キャップハンディ」も同じようなケースである。もとの「ハンディキャップ」は「不利な(ハンディ)」+「条件(キャップ)」の造語だが、その前後を入れ替えることで「立場を変える」という意味にしたものである。

これらの問題はトナメでも非常に正解率が低い(=雑並使いにとっては有利な問題である)。同様の例は「赤十字国際委員会」にも言える。「国際」という形容詞は先に持ってきたほうがしっくりくる。きっちり覚えていないと痛い目を見る問題である。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月27日

方角が2つある問題

taiyouno.jpg

画像の問題、「太陽の東、月の西」で正解である。{太陽、月}と{東、西}の組み合わせが2通り、天体と方角の前後の組み合わせが2通り、そしてそのどちらを前にするかの2通りの計8通りが考えられる。(そのルールを破って「太陽の東、西の月」などまで考えるともっと作れるが)。うろおぼえが聞かない覚えにくい問題である。

最近、この問題と同じように方角が2つある問題を雑並で見かけた。村上春樹の小説で「国境の南、太陽の西」である。これでさらにややこしくなった。

「太陽の東、月の西」は満月時における早朝の配置で、「国境の南、月の西」において太陽が西に来るのは夕方である。俺はこのあたりを軸に覚えている。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

形容詞の位置

flagc.jpg

たとえば画像の問題、答えは「フラッグキャリア」でよいのだが、雑並では2つも文字列(今回で言うと「フラッグ」と「キャリア」)で構成されているものが多々ある。そしてその2つをどちらを先にすべきか迷うこともある。

雑並ではそんなとき「形容詞が先で名詞が後」という法則がある。この問題だと「キャリア」が「航空会社」であるという知識があれば、それを後にもっていけばよいとわかる。また「フラッグ」は旗という意味だが、「国を代表する」という意味の形容詞にもなりえるという想像からも答えがはじき出せる。

このように2つの文字列で出来ている文字の場合は形容詞を先にすればよい問題が多い。もちろん例外もあるが、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

雑並で間違える時の状況

秋葉原で1問雑並を間違えた件について。正直まぁいつかは来るだろうと思っていた。なので今はまぁしょうがないかという感情でいる。

間違え方について。一番ありそうだと思っていたのがタイポ。予習時によくやるのが最後の3文字の押し抜け。例えば「二枚目」が答えで配置が「目二枚」であるとき、まずは「目」と「ニ」を入れ替えるわけだが「ニ」の方を押しぬけてしまい「枚ニ目」なんてするのが多い。

ついでやりそうだったのが文字のブロックの入れ替え。これは「OPローズダスト」を「OPダストローズ」としてしまうようなものである。店舗大会の前には見直すようにしているが、予習時やトナメ時では幾度となくやってしまう。

あとあるとすれば完全な未回収。検定問放流や新問週の拾いそびれなんかも怖かった。

しかし今回の「マーカンタイル」はそのどれにも当てはまらない「回収してたのに覚えてなかった」であった。

う〜ん、、、。油断だったのかな、、、?


追記
雑並問題集、更新しました。こちら→QMAにCLAPS A LOT!→2008→0729最新版雑並問題集。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

「東京」の位置

backtokyo.jpg

こちらも久々更新の雑並強化。今日は「東京」の位置について。

まず写真の問題。答えは「首都大学東京」で合っている。「東京」が後ろに来るのはなんだか違和感があるが、他にもそういうものは存在する。

例えば「スカイバス東京」や「新銀行東京」。この言語感覚は東京の人の持つ特有のものなのかな?
posted by サーリアル at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

5の雑並

inkyu.jpg

雑学並べ替え、答えは「インキュベーター」

5になって雑並を何度か予習してみたが、4以前で見たことがある問題が多く、新問はそんなにないように感じる。そんな中初見で取れなかった問題がこれ。動物用の孵卵器や人間用の「保育器」という意味の他、「新規産業の企業を育成し、誘致するために、公機関などが、低コストで提供する施設」という意味もある。

さて、今は予習はトパーズメダルを得るべく雑学をまんべんなくやっている。今のところ並べ替えの他は○×、4択、連想、スロット、ビジュアル、線結びを☆5にした。一段落ついたらガッと雑並をやりたい。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

語尾

riba.jpg

雑学並べ替えでは同じ語尾の答えが良くある。代表的なものは「ション」「リズム」「ング」である。それらが答えになる問題をあげると、、、

<ション>
コレクション
リアクション
イミテーション
カーネーション
ナビゲーション
イントネーション
アコモデーション
エクステンション
エグゼンプション
ジェネレーション
ゼロエミッション
クォーテーション
クラスアクション
ディストーション
ファンデーション
ブラキエーション
レピュテーション
インデクセーション
ストックオプション
ドラライゼーション
リザーブポジション

<リズム>
ヴァンダリズム
ユニラテラリズム
エスノセントリズム

<ング>
アルシング
ボーイング
アイドリング
クリーニング
スタッキング
スワンソング
トワイニング
ビューイング
フラッシング
ボーディング
ラフティング
ストリーミング
ホワイトニング
サンクスギビング
ダウンサイジング
ファイヤーキング
オートローディング

である。

しかし中には「ション」「リズム」「ング」が入っているもののそれを語尾にしない問題もある。それが

<ション>
シチメンチョウ
リレーションズ
オオサンショウウオ

<リズム>
リバタリアニズム

<ング>
リングイネ
グアンタナモ
ツングースカ
ぺんぺんぐさ
レモングラス
ウイングチップ
ウィングレッド
コティングレー
スイングアーム
ヤングアダルト
ワンセグメント
グレンイーグルス
トラッキング現象
スイングトレード
パーキングブレーキ

などである。写真にある「リバタリアニズム」は実戦では「リバタニアリズム」とする誤答を良く見る。

まぁ「ぺんぺんぐさ」を「〜んぐ」とすることはないだろうが、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

並べ替えにおける最大手数

並べ替えにおいて「文字数がn文字の並べ替えにおける、かかる手数の最大値はn-1である」という定理を発見した。例えば6文字の並べ替えである「ポチテウトカ」→「カウチポテト」だったら「(カ)チテウト(ポ)」→「カ(ウ)テ(チ)トポ」→「カウ(チ)(テ)トポ」→「カウチ(ポ)ト(テ)」→「カウチポ(テ)(ト)」と5手あれば並べ替えることが出来る。

証明は数学的帰納法を用いる。

<1>1文字の並べ替えにかかる最大の手数は0であることは自明。

<2>「文字数がk文字の並べ替えにおける、かかる手数の最大値はk-1である」と仮定する。文字数がk+1文字の並べ替えについて。k+1文字の中にはじめから位置が一致している文字があったら手数はk-1手である。ない場合、まず1文字どれかの文字の位置を一致させる必要がある。すると一致していない文字はk文字残るが、それらを並べ替える手数はk-1手である。よってこの場合、かかる手数は最大でk手である。

以上により数学的帰納法によって証明された。


追記
上記のカウチポテトのように、僕は「答えの1文字目」→「一番左にある文字」→「答えの2文字目」→「左から2番目にある文字」→…、という手順で答ている。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月08日

回収した雑並新問

beniiro.jpg

雑学並べ替え、答えは「ベニイロフラミンゴ」

雑並の予習もだいぶこなして、新問の回収も大分進んだ。この問題はそのうちの一つ。

他にも
・世界保健機構の事務局長も務めているノルウェーの政治家で1981年に同国初の女性首相に就任したのはグロ○○○○○○○?:ブルントラント
・日本へは1960年に皇太子殿下によってアメリカから持ち込まれた「青いえら」という意味の名を持つサンフィッシュ科の魚は?:ブルーギル
・2006年9月に大阪の南海なんば駅前に設置された500インチという西日本最大の巨大ビジョンの通称は「○○○○○○○」:NAMBAAD
・ローマ教皇庁が発行している日刊新聞は「○○○○○○○○○ロマーノ」:オッセルヴァトーレ
・パンに塗る「ジャム」のことをフランス語では何という?:コンフィチュール
・スターバックスなどで使われていている小さな飲み口があいていてカップを被せたまま口元を汚さずに飲める蓋を何という?:トラベラーリッド
なんかを確認した。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

雑並の新問

bj.jpg

ということでこれから2週間は再び雑学並べ替えを補強することにした。

ソラリスの大会に出てから1ヶ月経つ間にいくつか新問が配信されたようで、未見の問題をいくつか見た。そのうちの一つがこの問題。答えは「ブーランジェリー」。2週間あれば回収しきれると踏んでいる。

先月は学多を鍛えていて、雑並の予習をおろそかにしていたところ、結構衰えていることに気が付いた。例えば「ガルシア、マルケス」を「マルシア、ガルケス」としたり、、、。やっぱ武器は常に鍛えておかないと、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月31日

学校系の問題

tosyo.jpg

雑学並べ替え、答えは「図書館情報大学」

一応教員やっているので、学校関係の問題は間違えたくない。図書館情報大学のほかにも「伊奈学園総合高校」「総合研究大学院大学」が出題される。

コンピューターで有名なアメリカにある大学の「カーネギー、メロン(大学)」なんかもそうか。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

数字の問題

1044.jpg

本来は学問に多いのだが、雑並にも数字の並びを答えさせる問題はある。その代表例がこれで答えは「1044条」。

他のものとしては
ノーベル賞の授賞式の日付である「12月10日」
推理小説のタイトルである「殺人悲劇の13人」
階段がある国道の「国道339号」
肉まんのメーカーである「551」
米の銘柄である「きらら397」
あたりが間違いやすい。

その他数字が1個だけ含まれるものは
「ヴォストーク6号」(宇宙船)
「西線9条旭山公園通」(札幌にある駅名)
がある。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

漢字のグロ問

roto.jpg

雑学並べ替え、答えは「遼東の豕」

雑並のグロ問は主にカタカナが多いが、漢字のグロさもなかなかである。この問題、初見時で間違っただけでなく、調べるにあたっても苦労した。

ちなみに「りょうとうのいのこ」と読む。「自家薬籠中の物(じかやくろうちゅうのもの)」や「天宇受賣命(あまのうずめ)」もそうだが、読みを考えると覚えやすい。

もちろん「巧言令色鮮矣仁(こうげんれいしょくせんなしじん)」などはどうしょうもないが、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

「たまり」

tamari.jpg

この問題の答えは「ライオンタマリン」。中に「たまり」という言葉が含まれる。

同様のものに「タマリンド」というアフリカ原産のマメの種類をを答えさせるものもある。セットで覚えたい。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

アルファベット順

bvlgari.jpg

雑学並べ替え、答えは「BVLGARI」

この問題「B」と「V」の順番や「L」と「R」の順番がごっちゃになってしまいがちである。雑学並べ替えの場合(なぜか)アルファベット順になっていることが多い。つまり「B」と「V」では「B」の方が前にくるし、「L」と「R」では「L」が前に来る。なので答えは「VBRGALI」ではなく「VBLGARI」でもなく「BVRGALI」でもなく「BVLGARI」。

同様の例は
「velfarre」(六本木のディスコ、ベルファーレ)の「l」と「rr」
「CLARITY」(ダイヤモンドの価値の基準)の「L」と「R」
「HAPPILY」(AMPMの新しい店舗)の「I」と「Y」
「dix-neuf」(フランス語の19)の「e」と「u」
にもいえる。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

「リスク」と「リクス」

risk.jpg

来週の日曜日越谷のソラリスで雑学限定の店舗大会がある。横浜戦と重なるが店舗大会は13時から、試合は18時半からとちょっとずれてるので参加しようと思っている。ちなみにこのひは朝の並び当番なので、0時山梨の家出発→3時国立到着→8時まで並び八王子に車を置きに行く→12時頃越谷→18時に再び国立→21時八王子まで電車その後車で帰宅、という予定。大会は各形式ごとに代表を決め、最後にチャンピオンを決めるという方式なので、とりあえず雑並だけを24問出来るというのが楽しみ。

ということで、今週は雑並強化週間。まずはこの問題。アステリスクの場合最後は「リスク」だが、アガリクスの場合最後は「リクス」である。これを混同すると「アガリスク」と間違ってしまう。きっちり覚えたい。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

地名が先か、地名が後か

skybus.jpg

雑学並べ替え、答えは「スカイバス東京」

この問題、トナメで出るとプレーヤーの答えには「スカイバス東京」と「東京スカイバス」が混在する。このような地名+αを答えさせる問題は地名が先なのか後なのかをきっちり押さえとか無ければならない。

スカイバス東京のほかだと
地名が先
「神楽坂ツインスター」「釧路コールマイン」「富山ライトレール」
地名が後
「プランタン銀座」「びわこ栗東」
なんかがある。

あと番外編として「福地ホワイト六片」「南木曽ろくろ細工」「上越国際スキー場前」「肥薩おれんじ鉄道」「北海道ちほく高原」「倉敷ちぼり高原」「ゆうゆうあぶくま(鉄道)」「奥の細道最上川(鉄道)」なんかも。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

雑学並べ替えのグロ問

ausu.jpg

雑学並べ替え、答えは「アウスレンダーハス」

雑学の並べ替えって武器で使っている人もいないし、なんか軽視されている感じがする。しかしこのようにグロい問題も存在する。予選でもそういう問題の出題が続けばボーダーが1問ということもある。

が、簡単な問題は簡単なので、「武器」というより自分が刺さらないための「防具」という感じだな。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

「ン」で始まる問題

nn.jpg

雑学並べ替え、答えは「ンドランゲータ」

「'Ndrangheta」ということで、頭に「ン」がくる。ということで正解率も1桁台。知ってなきゃ正解できないよな。

雑学並べ替えだと他にも「ンクルンジザ」が答えの問題も出題される。ブルンジ共和国の大統領だそうだ。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑並強化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。