2009年06月04日

デリニエータ

derini1.jpgderini2.jpg

僕の友達に現在運転免許を取りに行っている人がいる。その人の家に行った際、教本があったのでパラパラと読んでみた。免許を取ってから10年以上経つが、忘れている部分もありなんとも懐かしかった。

さて、その教本に雑並で出題される「デリニエータ」について書かれていた。これは高速道路などに設置されているもので、夜間ライトが反射することで暗い道でも先がどのようにカーブしているかが分かる。東富士五湖道路など、街灯がない道路を走るときに重宝する。

教本を読んで知ったのだが、デリニエータは50メートルおきにおかれているらしい。そのほか車線を区切る点線も20メートルおきとのことである。高速道路ではキロポスト表示があり、距離はそれを目安にしていたが、デリニエータや点線も目安になるようである。ちょっと勉強になった。


posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

コガネセンガン

kogane1.jpgkogane2.jpg

表ブログに書いた「黄金千貫」。入手方法については「手に入れました」とぼやかして書いたが、これは自分で買ったものである。「コガネセンガン」は雑並で出題されるため、ラベルを見た際に「おお!街で雑並ネタに出会ったよ!」と思い購入した。

QMAではコガネセンガンを「大半の芋焼酎はこの芋で作られている」と書いているので、「黄金千貫使用」と表示してあるのを見て「それって特筆すべきことなのか?」と思った。しかし実際のところはコガネセンガン以外にもさまざまな種類の芋が使われているようである。コガネセンガンのものではない芋焼酎と飲み比べをしてみたいところである。

味については表ブログを参照に。ちなみに一番好きな芋焼酎である「蔵の神」はコガネセンガンで作られている。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

アフマディネジャド

ahuma1.jpgahuma2.jpg

先日イランで大統領選挙が行われたようである。対米路線の現職大統領と、親米路線の候補者の一騎打ちで、結果的には現職大統領が勝った。まだまだ中東は反米感情が強いのだなと思った。戦争に発展しないと良いのだが。

さて、この再選された大統領。名前は「アフマディネジャド」という。この人物、雑並で出題される。なのだが、「アフマディネジャド」という語句を機械的に覚えただけなので、その文字列が何を意味しているのかまで気を回さなかった。

ニュースステーションを見ていて、イランで大統領選挙が行われるという内容のときに登場したわけだが、そのときに「アフマディネジャド」という語句はイランの大統領の名前だということを知った。並べ替えは問題文を読まなくても解けるので、こういう事態は結構あったりする。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

日本海東北自動車道

ntway1.jpgntway2.jpg

山形遠征の際、サービスエリアで「日本海東北自動車道」に関するパンフレットを見つけた。「日本海東北自動車道」は新潟と秋田を結ぶ、日本海沿いにある道路である。

現在、全線が開通しているわけではない。新潟側は新潟から中条までの37キロ、秋田側は河辺から仁賀保までの49キロである。全線が開通すれば250キロほどになるので、完成率はまだ34%ほどである。

そんな中、今年の7月18日に中条側が荒川胎内まで伸びる。今回見つけたパンフレットはそれに関するものであった。調べたところ2011年までには大部分が完成するようである。

さてこの「日本海東北自動車道」、QMAで出題されると正解率は低い。文字列から「東日本」だとか「北海道」だとかが作れるので、それにつられた答えをよく見る。雑並使いの僕としてはオイシイ名称であるが、「道路名称の覚えやすさ」という観点からは失敗しているような気がする、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月16日

大阪で見かけた雑学並べ替え2、551

5511.jpg5512.jpg

そしてもうひとつ「551」もみかけた。大阪には「蓬莱」という中華料理屋があるが、「551」という愛称があり、雑並ではそれが問われる。僕はこの問題で蓬莱の存在を知ったが、関西では有名なお店らしい。

さて、今回は肉まんとちまきを買った。肉まんは具の味付けが甘めでコッテリ感があり、皮部分とも合っていて非常に美味しかった。ちまきもホタテや枝豆など具沢山でこちらも美味しかった。こういう点心系中華料理は冷凍のものが多いが、蓬莱では冷凍ではなくお店で作っているのだそうである。実際、ガラス張りの店内で店員が作っているのを見かけた。

たこ焼きもそうだし、ホント大阪は美味しいものが多いよな。生まれ変わったら大阪に住みたいね。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

大阪で見かけた雑学並べ替え1、NAMBAAD

nambaad1.jpg

去年の韓国出張の際にも書いたが、旅先で雑並の問題に出会うのも楽しいものである。今回は2つのものに出会った。そのうちのひとつが「NANBAAD」である。

これは新宿アルタ前にあるような巨大なスクリーンで、主に広告が映し出されている。難波駅から繁華街へ行く道の途中にあり、人通りも多いので宣伝効果は結構ありそうである。

こういうのって広告料どれくらいするのかな?まったく見当がつかない。1週間で10万円くらいかな?
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

プースカフェ

pusu1.jpgpusu2.jpg

年度替りは何かと忙しく、こっちは全然更新しないけど、やめたわけじゃないので、時間を見つけて書くことにします。

先月長野に行った際、寄ったそば屋のテーブルに長野の情報誌が置いてあった。名前は「プースカフェ」。この言葉は雑並で出題される。

プースカフェは本来、比重の違いを利用して層を作ったカクテルのことを指す。アルコールは水よりも軽いので水の上にアルコールを浮かせることができる。このように異なる比重の液体を重い順に下から並べたものをプースカフェという。

プースカフェは飲む際にストローを使い好きな層から飲む。これは雑誌において必要なクーポンを選んで使うということに似ていることから、この雑誌に名づけたそうである。なかなかしゃれてていい名前だと思った。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

ラタトゥイユ

rata1.jpgrata2.jpg

6になって雑学がライフと社会に分割され、また並べ替えがスロットや4文字とともにパネルクイズに合併された。つまり純粋な「雑学並べ替え」は完全になくなったしまったことになる。それにともなって「街で見かけた雑学並べ替え」のカテゴリーをどうするか考えたのだが、いまさらスロットや4文字のことを書くのもなんなんで並べ替えだけのままにするつもりである。ジャンルに関しては今のところライフだけだが、せっかく鍛えた雑並なので社会の並べ替えもゆくゆくは加えたい。

さて半リニューアルの街で見かけた雑学並べ替え。今回は「ラタトゥイユ」。表ブログに書いた「鳥貴族」で「ラタトュイユチキン」というメニューがあった。ラタトゥイユとはピーマンやズッキーニなどをトマトソースで煮たものである。トマトのさわやかな酸味が鶏肉に合っていてなかなか美味しかった。

ラタトゥイユはフランス料理である。同じようにイタリアにも野菜をトマトで煮込んだ料理があり、それは「カポナータ」と言う。こちらも並べ替えで出題される。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

トレーサビリティ

toresa1.jpgtoresa2.jpg

勤めている学校で今週は定期試験があった。この期間中、担当クラスの試験を作ったり採点したりする仕事の他に、試験監督がある。監督は自分の科目ではないもののときもある。

先日、政治経済の試験監督があった。QMA6では政治経済がサブジャンルとして登場するということであまりプリントを使い解いてみた。範囲は経済+農業+消費者。高校時代勉強したはずなのだが、結構忘れていて結果は46点だった。ってことは政治経済の正解率が46%になるってことか、、、。ヤバい、、、。来年度、担任クラスが3年になるが全員政治経済を選択するとのこと。せっかくの機会だし勉強しなおすことにする。

さて、その問題の中に「流通経路の履歴が分かるようにする制度」の名称を問うものがあった。答えは「トレーサビリティ」である。これ雑学並べ替えで出題される問題でもある。出題形式は書き取り(QMAでいうならタイピング)だったが、答えられた。

最近焼肉屋などで「今日の牛肉どこどこ産の○○○○○番のものです」という掲示を良く見かける。BSE問題なので食の安全性が重視されるようになったが、「トレーサビリティ」はその一環である。食べ物は安全であって欲しいから、この制度は良い制度だと思う。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月21日

あまおう

amaou.jpgamaou2.jpg

先日テレビを見ていたら「あまおう」に関するクイズが出題されていた。QMAでは「あ」「ま」「お」「う」の並べ替えだが、この番組はそれぞれが何の頭文字かを問うものだった。ちなみに答えは「赤い」「丸い」「大きい」「旨い」。

とは言ったものの、あまおうって食べたことないんだよね。近所のスーパーに売ってるけど高いから買う気がしない。(まxあそもそも果物を買うてこと自体があまりないが)。せっかくの機会だから食べてみるかな。けど1パック600円はやっぱ高い、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

ハモンセラーノ

hamon1.jpghamon2.jpg

先日スーパーの加工肉コーナーに「ハモンセラーノ」が売っていた。いつもだと600円ほどしているが、この日は半額だったので買ってみた。「ハモンセラーノ」はスペイン産の生ハムで、世界三大ハムの一つに数えられる。残りの2種はイタリアのプロシュート、中国の金華火腿である。

さてこの「ハモンセラーノ」、生ハムということで塩分が強いながら生ハム特有のいい香りがしていた。ワインとあわせるのも良かったが、日本酒とも意外と合っていた。1日で食べきれず翌日まで持ち越してしまったが、賞味期限が切れたので今度は火を通してみた。脂が出るまで熱し、オムレツの具にしてみたのだが、塩気が卵に加えられてこちらも美味しかった。

「ハモンセラーノ」自体は美味しんぼで知った。その後フード検定での出題を経て、トナメでも出題される。なかなか知名度は低いようで、結構刺さる問題である。


追記
別日記にも書いたが、「街で見かけた雑学並べ替え」のカテゴリーを始める前に書いた雑並記事のうち、QMAで先に知ったものをこのカテゴリーに移すことにした。該当するのはクイニーアマン、carrefour、ロテスリーレカン。実物の写真が取れ次第、そちらも掲載したい。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

フィナンシェ

fina3.jpgfina1.jpg

先日、「フィナンシェ」をもらった。「フィナンシェ」はバターや卵白を小麦粉に混ぜて焼いた洋風の焼き菓子である。色や形が金塊に似ていたことから「資本家」と呼ばれるようになった。

実を言うとこういった、しっとり系の焼き菓子は苦手である。なんつーか、パサパサした感じが嫌いでのどにつまる感じがする。なのだがもらったフィナンシェはバターがふんだんに使われていて、パサパサ感はなく、実に美味しかった。

こういう焼き菓子もうまく作ればパサパサしないんだな。結構食わず嫌いをしていたが、今後は積極的に食べてみるかな。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

バーニャカウダ

banya1.jpgbanya2.jpg

先日スーパーのレトルト食品売り場で「バーニャカウダ」を見つけた。5の新問だと思う。値段は1袋300円(安売りになっていたのだが、通常だと400円くらいか?)。とりあえず買ってみた。

この「バーニャカウダ」はソースとのことである。ニンニクやアンチョビ、バター、生クリームで作られたものだと書いたあった。野菜をつけて食べるソースとのことである。本場イタリアではチーズフォンデュと同じように小鍋に入れて温かい状態を保ちながら食べるそうだが、ウチでは電子レンジで温めるにとどめた。

用意した野菜はカリフラワー、アスパラ、そしてジャガイモ。材料がニンニクやアンチョビといったものばかりなので、クセのある味だろうと思っていたが、実際はそんなことはなく、むしろ乳製品によってまりやかな感じになっていた。塩味が強く、つけるのは少量で十分である。日本にはちょっとない味だがなかなか美味しかった。

上記3種の野菜の中ではカリフラワーが美味しかったかな。サクサクした歯ごたえに塩気のあるソースがピッタリだった。そうそう、この日は表ブログに書いた道志菜も料理した。一応「道志菜+バーニャカウダ」も試してみたが、これは微妙、、、。ホウレンソウ特有の渋みが強調されてダメだった。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

カントリーリスク

kr1.jpgkr2.jpg

表ブログに書いた通り、最近FXについて勉強している。奥が深くて面白いのだが、やはりお金を運用するのは怖い。失ってもいいお金が100万円を越えたらやってみようかと思うが、どうだろう。

さてFXの本を読んでいたら「カントリーリスク」が出てきた。FXは外貨を扱う取引だが、金融的に不安定な国のお金を扱う際のリスクを指す言葉である。

日本は金利が0.2%くらいなのに対し、南アフリカの「クルーガーランド」(雑並で出題される)は10%以上もつく。なのでクルーガーランドに替えておくと金利的には有利である。が、貨幣自体の価値が下がったり、インフレなどの要因により損をしてしまうこともある。それこそが「カントリーリスク」である。

まぁ楽してお金を儲けるなんてことは出来ないってことか。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

ちゃんちゃん焼き

tyanntyann.jpgtyantyan2.jpg

先日、ちゃんちゃん焼きを食べる機会があった。行きつけのお好み焼き屋さんで出してもらった。ちゃんちゃん焼きはフード検定で何度も見ているが実際に食べるのはこれがはじめてである。

ちゃんちゃん焼きとは鮭を野菜とともに焼いて、味噌味のタレで食べる北海道の郷土料理である。画像だと野菜しか見えないが、下に鮭の切り身と味噌ダレがある。野菜で蒸し焼きにするのがこの料理コツだそうだ。

鮭の脂分は野菜やタレで中和されてそんなにしつこくなく、野菜にも鮭の味がついていて美味しかった。自分でも作ってみたいと思うが、半身丸々でやったからこの味が出せたのであって、1人前だけ作ってもうまくないだろうとは思う。


ところで「街で見かけたフード検定」系のネタがいくつかあるので、独立させようかとも思ったがやっぱやめた。6以降になっても検定試験が継続する保証がないからである。まぁこの問題は雑スロでも出題するし、普通のクイズ問題のカテゴリーに入れることにする。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

韓国で見かけた雑学並べ替え4、コエックスモールとトルハルバン編

coex1.jpgcoex2.jpg

toruharuban1.jpgtoruharuban.jpg

なんか食べ物ばかりになっちゃったけど、最終話は非食べ物系。「コエックスモール」と「トルハルバン」について。

「トルハルバン」の記事を書く段階で、実は同じ本に「コエックスモール」も載っていることを知っていた。「トルハルバン」は済州にあり、「コエックスモール」はソウルにあるとのことだった。今回の出張では慶州とソウルに行くので、「トルハルバン」には出会わず、「コエックスモール」には出会う予定だった。なので出張前の記事で「トルハルバン」を書き、出張後の記事で「コエックスモール」を書くプランを立てていた。

しかしソウルでは「コエックスモール」には寄らず、逆にソウルの博物館で「トルハルバン」の複製を見るという展開に。塩飽とは全く逆になってしまった。こんなことなら出張前には「コエックスモール」の法を書いておけばよかった、、、。

ところで「コエックスモール」とは免税店やフードコート、イベントコートなどの複合体である。御殿場のアウトレットみたいなものをイメージしているが、実際のところはどうだろう?


そんなこんなの韓国出張。QMAという観点からも面白かった。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

韓国で見かけた雑学並べ替え3、甘いもの編

suzyo1.jpgsuzyo2.jpg

maka1.jpgmaka2.jpg

甘いもの編。カルビスープ定食の最後にスジョンカが出された。これはショウガとシナモンを砂糖水で煮詰めたデザート的なジュースである。甘いんだけどほんのりショウガやシナモンの味が効いていて、ものすごく美味しかった。美味しんぼ22巻にも出ていて「香辛料をたっぷり使った料理のあとに、このスジョンカの甘さのなんと易しく体に染みることか、、、」と書いてある。一度飲んでみたいと思っていたのだが、予想以上の美味しさだった。

そしてマカデミアナッツ。もちろん韓国名産ではないが、韓国で作られているものがあった。マカデミアナッツには普遍的な人気があるようである。最近、韓国のおみやげ系チョコレートにはキワモノが多い。数年前に唐辛子入りチョコレートをもらったことがあるが、最近ではキムチ入り、コチュジャン入り、岩のり入りと種類も増えてきた。塩キャラメルとか柿の種チョコみたいな「塩味の甘いもの」が日本ではブームだが、韓国でも同じようである。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

韓国で見かけた雑学並べ替え2、食べ物編

possamu1.jpgpossamu2.jpg

samu1.jpgsamu2.jpg

韓国では色々なもの食べてきた。どれもこれも美味しかったが、QMAで見かけたものも多数あった。

まずはポッサムキムチ。キムチ自体はどこの食堂でも出されるが、ポッサムキムチというのは魚介類なども入れている、味わいが豊かなキムチである。それゆえ「王様のキムチ」と称され、非常に美味しい。ちなみに「ポッサム」とは「風呂敷」という意味である。画像ではW15000とあるが、だいたい1円=10ウォンなので1500円くらいである。(今はウォン安なので実際は1200円くらい)。

サムギョプサルを扱っている店の前を通りかかった。サムギョプサルとは豚の三枚肉の焼肉のことである。韓国では牛肉がよく食べられるが、近年は豚肉も食べられるようになってきた。食べてみたいところだが、食事はすべて決められていたので食べられなかった。残念。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

韓国で見かけた雑学並べ替え1、成田空港編

klm1.jpgklm2.jpg

nakamise1.jpgnakamise2.jpg

韓国へ出張に行ってきたわけだが、予定通り多くの雑並の問題に出会ってきた。「韓国で出会った〜」という記事タイトルにしているが、成田の段階ですでに2つのものに出会ったので、その1にして番外編となるが紹介したい。

まずは「KLMオランダ」。オランダで大きな航空会社として「KLMオランダ航空」「KLMシティホッパー」「トランサヴィア」の3つがある。その中でも最大なのが「KLMオランダ」である。「KLM」は「Koninklijke Luchtvaart Maatschappij」の頭文字で、「オランダの国王の飛行機」という意味がある。ちなみにその国で最大の航空会社のことを「フラッグキャリア」というが、これも雑並で問われる。

もうひとつ、成田の飛行機を待つスペースに「narita nakamise」があった。これは免税品店が集まっているところである。入国審査を終えた場所は法律上どこの国にも属さず、それゆえ税金がかからないとされている。その制度を利用して税金分を安くした商品を免税品という。ブランド品や酒たばこ類を扱う店が多々あった。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

ラング、ド、シャ

rangu.jpgrangu2.jpg

街で見かけた雑学並べ替え、今回は「ラング、ド、シャ」。

「ラング、ド、シャ」はフランス語で「langue de chat」と書く。「langue」は「舌」、「chat」は「猫」という意味があり、全体の意味は「猫の舌」となる。「ラング、ド、シャ」自体は薄焼きのクッキーを指す言葉で、形状が猫の舌に似ているところから名づけられた。

このクッキー自体は富山に出張に行った先生からお土産でもらった。製造元はわからなかったが、サクサクしてて、またミルクの味がして美味しかった。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

エスノセントリズム

esuno1.jpgesuno2.jpg

今日、社会の先生がお休みを取られたため、急遽僕が課題監督をすることになった。テーマは「高度情報化社会」と「国際化」。もとの先生が作ったプリントをやらせ、時間がきたら回収するという手順だった。

のだが、生徒から1つ調べてもわからない用語があると質問を受けた。僕は社会の先生ではないので答えられるか心配だったが(注:答えられないと教員としての威厳が下がり、今後の生徒指導に差し支える)、「自民族中心主義」を英語でなんというかという問題だった。

これモロに雑並で出る問題なんだよね。答えは「エスノセントリズム」。画像がその通りに並んでないことからわかる通り、初見では取れなかった。が、ネットで検索して答えを見つけ覚えたので生徒に伝えることが出来た。

そしてその後、「エスノセントリズムとはなにか」について5分ほどの話をした。もちろんQMAで出題され調べたときに得た知識の受け売りだが。それでも生徒は「よくわかりました」と言ってくれた。

ちなみに「エスノセントリズム」とは自分の民族しか認めない(多民族を認めない)考え方で、この考え方を持つ民族が2つ対立すると戦争などにも発展してしまうものである。授業の最後に「「エスノセントリズム」ではなく多民族の考え方を認めましょう」と言って締めくくった。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

フェアトレード

fea.jpgfea2.jpg

なんか最近「街で見かけた雑学並べ替え」へのアクセスが多い。検索にかかっているからだろうか?せっかくなので更新頻度を上げようかと思う。

さて今回は「フェアトレード」。先進国が発展途上国からなにかを輸入する際、自由に取引をすると力関係から先進国に有利な条件で行わてしまう。そうなると発展途上国は不利な条件での取引を強いられる。これを防ぐのが「フェアトレード」である。発展途上国に適正なお金を払い、その国の産業を守るのが目的である。

この写真は牛丼の「すきや」で取った。どこの国が相手かは知らないが、フェアトレードで輸入したコーヒーを売っているとのこと。まだ飲んだことはないが積極的に飲んでみたいと思う。

ところでこの問題、並べ替えなので「フェアトレード」か「トレードフェア」か迷うところだが、「フェアトレード」で正解。「トレード」の状態が「フェア」であることを指す言葉である。以前「形容詞は前」という話を書いたが、当てはまっている一例。


画像全体像はこちら→QMAにCLAPS A LOT!→2008→0828フェアトレード
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

ままどおる

mamadoru.jpgmamadoru2.jpg

新潟遠征にて。新潟でおみやげを買おうと思ったのだが、弾丸ツアーゆえ現地で買えるものはアルビレックスがらみのものしかなかった。ということでお土産は高速のサービスエリアで買った。寄ったのは福島県の阿武隈サービスエリア。

何にするか見て回ったところ「ままどおる」というお菓子があった。雑並で出題されるお菓子である。食べたことが無いのでこれにしてみた。

バターと小麦粉でできたあんを小麦粉の生地でくるんで焼いたものである。外側も内側もしっとりした食感でまさに洋菓子といった感じのお菓子である。バターや小麦、牛乳の香りがよく渡した人たちにも好評だった。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

トルハルバン(韓国、済州の石像)

toru.jpgtorumoto.jpg

今年度は2年の担任である。なので修学旅行がある。今年は韓国に行く。

ということもあり韓国についての本やチラシが渡された。パラパラ見ていると「トルハルバン」という記述を見つけた。おじいさんをかたどった石像で済州島のシンボルらしい。見てきたいところだが行くのは慶州とソウルなので無理そうなので残念。

この問題は5が初出の問題である。他にも「スジョンクア」など5が初出の問題に韓国に関するものがある。韓国検定でも始めるつもりなのかな?それと修学旅行で雑並で出題されるものに出会わないかな?
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

MUSE

muse1.jpgmuse2.jpg



勤めている学校で使っている石鹸は「ミューズ」である。殺菌作用があるらしく、衛生上いいのだそうだ。そのミューズ、つづりまでは知らなかったが、先日新しいものを開封したときに「MUSE」だと知った。

そういえば雑並で「MUSE」を問う問題があったなと思い出した。でも問題文までは覚えてないし、石鹸の問題なんてあったか思い出せなかった。

家に帰って調べたところ、石鹸を問う問題ではなくNHKが開発したハイビジョン放送を問う問題だった。ちなみに「ミューズ」は石鹸やハイビジョン放送のほかに、音楽再生ソフトやイギリスの有名バンドもある。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

キーレスエントリー

keyless1.jpgkeyless2.jpg

「街で見かけた雑学並べ替え」のコーナー。今回は「キーレスエントリー」。

これはボタンのついた道具で、離れたところからボタンを押すことで車のドアの鍵を開閉できるものである。最近の車にはほとんどついているらしい。実際春先に買ったラウムにもこの機能があった。

確かにこの機能は便利だと思う。夜など暗いときに鍵穴を探す手間が省けたり、また鍵の車内置忘れの防止にもなる。

最近だと鍵の開閉の自動化だけでなく、ドアの開閉も自動でやってくれる車もある。どんどん便利になってってるよな、車は。いつかは運転手が不要になる日もくるのではないかと思う。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

メトニミー

meto1.jpgmeto2.jpg

なんだか好評を頂いてる「街で見かけた雑学並べ替え」のコーナー。今後もう少し頻度を上げてゆこうかと思っている。とはいってもなかなかネタはないんだけどね、、、。

さて今回は「メトニミー」。初見で取れなかったばかりか、問題文に直接答えとなる語句がないので5!=120通り(「ー」は最初に来ないことを考慮すると96通り)すべてを検索にかけてやっと答えを導き出した。

ところで「メトミニー」とは日本語では「換喩」という。これは問題文にあるように「金バッヂ」というと「国会議員」を指すような表現である。他にも「鍋」で「鍋料理」を指したり、「お手洗い」で「排泄行為」を指すのも挙げられる。

そんな難解用語「メトニミー」だが、大学への数学の6月号に載っていた。上の「鍋」や「お手洗い」はこの本に載っていた例である。「「おかけになった電話は電波のとどかない所におられるか、電源が入っていないためかかりません」という表現はおかしい」という話の中で出てきた。この場合の「電話」は電話自体を指すものではなく「電話の持ち主」を指す。つまり「電話」は「電話の持ち主」のメトニミーであるという論点である。

ちなみに「メトニミーと敬語は両立しない。にもかかわらず「おられる」という言い方はおかしい」というのが全体の論点である。が、ちょっと僕に難しく、なにがおかしいのかよくわからないところである。


記事全文はこちら→QMAにCLAPS A LOT!→2008→0617メトニミー。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

眼光紙背に徹す

ganko2.jpgganko.jpg

久々の「街で見かけた雑学並べ替え」コーナー。今回は「眼光紙背に徹す」を見かけた。画像は3のもの。

これは「数学がおもしろくなる12話」という岩波ジュニア新書からの抜粋。1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89という数列の持つ規則性は何かという問いかけに対し、しばらく考えるといった意味で用いられている。

確かに最初何を言っているかわからない文章でも、じっくり時間を掛けて考えると意味がわかることがある。それを「まなざしが紙の裏に至る」という言い方をするのはなるほどといった感じである。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

ショコラティエ

matisyoko.jpgsyoko.jpg

近所のスーパーでショコラティエに関する記述を発見した。その人物の作ったというチョコレートの売り場にあったが、小さな箱に入っているので800円と結構いい値段がしていた。

さてタイピングにもチョコレート専門の菓子職人を問う問題があるが、「○○○○ティエ」となっていて、「ショコラ」だけでなく「チョコラ」でも正解となる。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

シソーラス

siso.jpgsiso2.jpg

職場の本棚に置いてあった本にシソーラスに関するものがあった。

語句を分野別に並べたものらしい。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月30日

ポスパケット

pos.jpgposs.jpg

近所の郵便局に行った際、ポスパケットという文字を見つけた。全国一律400円で送れる小包のことらしい。

実戦だと「パスポケット」という誤答が多いせいか正答率は10%を切っていたように思う。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月29日

白州蒸留所にて

haccp.jpg

この前サントリーの白州ウィスキー蒸留所に行ってきたというのは表ブログに書いたとおり。
その中で雑並で出題される用語が多々出てきた。

まず「トレーサビリティ」。原料がどこから来たのか、そして製品がどこへ行くのかを把握しておくことを指す。

そして「HACCP」。「Hazard Analysis Critical Control Point」の略語。製品だけでなく製造の途中過程でも安全性を確認することである。

「HACCP」の説明を受けた際「知っている人はいますか?」と振られ、思わず挙手してしまったが、直後に「どこでお知りになったんですか?」と返され言葉に詰まってしまった。

ちなみに「HACCP」は「ハシップ」と読むとのこと。それを聞くまでは「エイチエーシーシーピー」と読んでいた。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

デトックス

det.jpgdeto.jpg

10月27日の記事で「街で見かけた雑学並べ替えのコーナーは別枠にする」と書いたけど、やっぱ毎日の記事のほうに載せることにした。というのも思ったよりも記事数が少なくなりそうだったから。

でその第2弾、「デトックス」。橋本でフットサルをした際、道の途中にある薬局ののぼりで発見。体内にたまった毒素を除去することらしい。薬品を摂取する方法や風呂に入る方法があるらしい。僕はこういうのを信じてないのでお金を出してまでやる気はしない。

並べ替え問題を解くに当たって、僕はまず文字列を見てそれから問題文を見るようにしている。文字列だけを見てわかるようなら問題文は見ない。

で、この問題、始めて出題されたとき「スクデット」と答えてしまった。これはイタリアのプロサッカーリーグのセリエAの優勝チームに渡される盾のことで、「デトックス」を知らない時点ではあっさり間違えた。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月27日

三菱東京UFJ銀行

UFJ.jpgmitu.jpg

今日から新カテゴリー「街で見かけた雑学並べ替え」を始めることにしました。直接QMAとは関係が無いので2007/01/01に載せることにします。


さてその第一弾「三菱東京UFJ銀行」。遭遇したのは日暮里駅。柏に行く電車を待つ際に見つけた。

この問題、初見では「東京三菱UFJ銀行」としてしまった。正解率も50%を大きく下回っているので、同じ間違いをする人が結構いたことが予想される。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 街で見かけた雑学並べ替え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。