2009年10月22日

卵料理

egg.jpg

グル生サバイバル、答えは「目玉焼き」「カルボナーラ」「ミモザサラダ」「オムレツ」

卵料理を選ぶ問題、「目玉焼き」「オムレツ」は当然卵を用いる。「カルボナーラ」も卵黄とチーズ、クリーム、コショウなので用いる。ミモザサラダはゆで卵を刻んで上からかけたサラダである。
パサパサした卵黄がドレッシングでしっとりとなったところがレタスなどとよく合うので僕は結構好きである。

サバイバルで出題され、回答順は1番だった。まず目玉焼きを選択。2番目のプレーヤーはオムレツ、3番目はカルボナーラを選んだ。4番目、迷った挙句「じぶ煮」選択し、不正解。「じぶ煮」は金沢の名産で、鴨の煮物である。再び順番が戻り「ミモザサラダ」を選び終了。サバイバルボーナスこそ得られなかったが、20点取れた。

先にミモザサラダから選んでいたら不正解者なく終了していたと思われる。サバイバルはメジャーな選択肢から選び、レア解答は残したほうが良いようである。


posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

☆数の最大値

star24.jpg

獲得できる最大の☆数について。予選Rが6個×2で12個。逆転Rが単独正解で4個(もらえるのは5個だが、最初に1個減る)なので、16個。計28個である。

予習12個は頻繁に起きるが逆転で4回とも単独正解というのは難しい。自分がわかっているだけでなく、他プレーヤーが間違える(or押さない)という必要があるからである。相当難度は高いと思う。

そんな中、先日☆24個を達成した。まず予選Rで両方1位で12個。逆転Rの1問目は1位ながら複数正解。2、3問目は単独正解だったが、4問目が再び1位複数正解で24個。これでも相当上出来だったので☆28個は相当難しい。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

AnAnの外部出力

外部出力について。QMAでは新宿のジョイボックスが有名である。
AnAnではできるのか調べてみた。

まず新宿ジョイボックス。ここはQMAだけでなく、さまざまなゲームの録画ができる。しかしAnAn自体を置いていないので、ここでは不可能である。

さらに調査を続けたところ、船橋チャリオットで可能とのことである。DVDを持っていけばやってくれるそうである。

船橋だったらそんなに遠くないので行ってみようと思う。幸い、来年も五井に行く用事があるようだし、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

作図が可能な図形

sakuzu.jpg

自然科学あまのじゃく、答えは(おそらく)「正17角形」「正三角形」「線分の垂直二等分線」の3つ

使えるのが定規とコンパスだけなので、書ける曲線は円だけである。ということで曲線である「サイクロイド」「放物線」「サインカーブ」は除外。

正多角形について。以前書いたように正11角形は不可能で、正3角形と正17角形は可能である。

線分の垂直二等分線は作図可能である。そのやり方は自分の課程では中学で習った。現行課程では作図自体が履修する内容から外れたが、次の課程では高校に復活するようである。

角の3等分線について。これはできないことが知られている。これは「与えられた円と等しい面積をもつ正方形を作ること(円積問題)」「与えられた立方体の体積の2倍に等しい体積をもつ立方体を作ること(立方体倍積問題)」とともに、三大作図問題として知られている。紀元前に問題提起され、3つとも不可能であることが証明された。

さて、実践での話。あまのじゃくということで、どれを選ぼうか結構悩んだ。正三角形、垂直二等分線は容易だし、正17角形が作図可能というのも有名である。悩んだ末に垂直二等分線を選んだが、他3プレーヤーは「サイクロイド」「正11角形」「角の3等分線」を選んで単独正解だった。

意外に知られていない事柄のようである。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月18日

みずしな孝之

mizusina.jpg

漫アゲダウト、答えは「幕張サボテンキャンパス」「混セでShowTime」「けものとチャット」

みずしな孝之は4コマを中心とする漫画家で、代表作に上記の3作や「ササキ様に願いを」がある。「ササキ様に願いを」はベイスターズの佐々木を主人公とする野球漫画で、連載していたのは98年頃である。まだ高校生で横浜に住んいた時期であり、またベイスターズも強かったのでベイスターズは好きだったし、この漫画も愛読していた。

ちなみに間違い選択肢の作者は「ちょこっとsister」は雑破業原作竹内桜作画、「せんせいになれません」は小坂俊史、「プラスチック解体高校」は日本橋ヨヲコとのこと。作者どころか作品自体ひとつも知らない、、、。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

来年の元日の過ごし方

tanzyoubi.jpg

今年の元日は天皇杯の決勝があった。だが、今年はすでに敗退してしまい元日にやることがなくなった、、、。

さてカードを作る際、誕生日の入力を求められる。この誕生日は「誕生日斬り」に影響する。

ところで誕生日を入力しなかった場合、1月1日に設定されるそうである。ということは誕生日が1月1日のプレーヤーが多くいると予想される。

元日はAnAnやるかな。誕生日斬りを集めたい。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

モスバーガーの研修所

mos.jpg

グル生連想、答えは「モスバーガー」

モスバーガーはマクドナルドと並ぶ、日本における大手のハンバーガーチェーンである。値段は高めだが、結構美味しいのでハンバーガーチェーンの中では一番好きな店である。

さて、モスバーガーの研修所は河口湖にある。モスの研修がない日は一般の宿泊客も利用できる。勤務校の勉強合宿ではその研修所を利用させてもらっている。周囲は別荘地で落ち着いた環境であり、お風呂も大きくてきれい。食事も美味しく、合宿所としては最高の環境である。

ちなみに食事はハンバーガーではなく、普通の食事が出される。毎食ハンバーガーじゃさすがに飽きると思う。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クイズ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

ミラDの照明

miraD.jpg

前にも書いたとおり、最近休日の早朝はミラDにジャンル系称号を上げに行っている。7時から11時過ぎまでプレイして、そのまま富士か富士宮で昼食。ミルクランドでアイスクリームを食べて帰宅するという過ごし方が多い。

さてそのミラD。ここはQMAもAnAnも頻繁に店舗大会を開催している。QMA4、QMA5時代は積極的に参加し、いい思いも悔しい思いもした。クイズゲームに理解のある良いお店である。

そんな中、先日、画像のような張り紙がしてあった。光の入り込みを抑えるためにわざと照明を落としているそうだ。確かに反射が減って見やすくなったし、写真も撮りやすい。

こんな細かなことまで注意を払うとは、さすがミラDである。そろそろ家を買おうかと思っているが、富士に住もうかな?(通勤に片道1時間半かかるが、、、。)
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

連想の第一ヒントに思うこと

dia.jpg

連想にて。ジャンルが自然科学の問題だが、第一ヒントが「プリンセスプリンセス」だった。自然科学で「プリンセスプリンセス」と言われても、心当たりはない。

結局、答えは「ダイヤモンド」。ってことはこの「プリンセスプリンセス」はアーチストということか?

このように連想(それも第1ヒント)はジャンルに沿わないものもある。困ったものだ。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

奪取の正解枚数

dashreysol.jpg

最近、決勝ではカード奪取を選択している。ジャンル称号を得るのに最適だからである。

そんな中、「2009年にレイソルに所属している選手」を選ばせる問題が出た。レイサポである自分にとってみたらかなりの萌え問である。

1枚目「明神智和」、はいスルー。2枚目「土屋征夫」、ここもスルー。降格させて逃げていった、嫌な選手たちで萎えぎみになる。

3枚目「大谷秀和」。押そうとしたのだが、ちょっとためらった。最後まで見てみたくなったからである。結局スルーした。

4枚目「谷沢達也」。去年市原に移籍。好きだったのに、、、。

5枚目「古賀正紘」。結局ここで押した。5枚中2枚が正解だったことになる。

調べたところ、正解カードが複数あることはあるようだし、0枚という場合はないようである。こういうレギュレーションを知っておくこともゲーム攻略には大切である。
posted by サーリアル at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。